奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、アマミノクロウサギ等、観光情報動画でも紹介しています。書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

瀬戸内町議会議員補欠選挙に3人が立候補

瀬戸内町議会議員補欠選挙に3人が立候補する

任期満了に伴う瀬戸内町長選挙は6月9日告示、14日投開票(一部地域では繰り上げ投票)で町議会議員補欠選挙が行われる。
欠員2に対して、新人3人が立候補する。
元同町職員の澤住男氏(67)、元同町職員義岡幸三氏(59)、加計呂麻島の徳浜で自営業塩業の榊藤光氏(65)。
実は、この榊氏も元は役場職員である。

さて、候補者からみて元職の2名が優勢と判断している。
嫌味な言い方をすれば、役場退職後の就職先にしか見えない。
また、町長選挙での補欠選挙であるが、元役場職員の2人が現職派か鎌田派かはわからないが、駆け引きもあるだろう。
基本的には、半々と見るほうが無難である。

観光ガイド業を生業にしている私からみれば、澤氏とは瀬戸内町図書館時代に話をしたことがあり、学者風の雰囲気がある。
義岡氏に関しては、存じ上げない。

塩業の榊氏とは10年以上の付き合いで瀬戸内町の発展を色々な角度から話した。
また、工場には観光客の方を案内して販売したり、寅さんの撮影でも有名な徳浜海岸を案内したこともある。
塩の製造をしているが、私が知るかぎりではダイヤモンドのようにキラキラ光っている。
奄美、違う。甘味を感じる美味しい塩である。
彼が徳浜集落の海から何を思い考え、瀬戸内町発展を考えてきたのかわからないが期待している。
ところが、当選するには厳しいと思う。

町議会議員選挙となると役場職員の就職先。あるいは組合の手先にしか見えないのは私だけだろうか。
本来は自営業者が、自腹で議員活動をするのがあたりまえだと思うが。

それはともかく、瀬戸内町発展の要素は沢山ある。
離島の中の離島である加計呂麻島、請島、与路島がある。
これは観光資源であり、観光客に売り込むに最高の場所と「のんびりリズム感」のある表現不可能な感覚は最高である。

瀬戸内町のことだからではなく、全島民が自分のことのように景気浮上が可能であるように考えていただければ、島の発展もありえると思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://amami-blog.jp/tb.php/4142-520f2479

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

10 ≪│2021/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
多分、15種の仕事、アルバイトを経験したことで、色々なことがわかりました。奄美大島の観光ガイドと未来予測型の内容で書いています。基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん