奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、中古車をなるべく長く、燃費向上しながら維持することで、もしかすると新車価格に近い転売ができるかもしれない。奄美の観光ガイド、アマミノクロウサギ等、観光情報動画でも紹介しています。書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

奄美大島の電力事情

奄美大島は、鹿児島県と沖縄県の中間に位置している鹿児島県です。
さて、電力は、九州電力が火力と水力発電で供給しています。
幸いにして、台風のときにも停電する確率が0パーセントと言っても過言ではない状況なので助かっています。

さて、九州電力としては、離島が多いので収益をかなり食われている状況です。
九州電力が離島での電力供給を撤退すれば、経常利益は大きくなり、株価も上がるでしょう。
予測では、奄美諸島だけでも年間約30億円の赤字ではないでしょうか。
幸いにして奄美大島に原子力発電所の建設はあり得ないのですが、核処理場の打診はあったようです。
さて、奄美大島は確実に人口減少の一途をたどっています。
経済的にも大量の電力を必要とする会社もありません。
当然、個人が大量の電力使用があるはずもない。だから、経常赤字が続きます。

それであれば、フリーエネルギーの電力・・・。とは、ならないのは利権が優先します。
まずは、政治家と電力各社。これは、民主党というよりも自民党と公明党の亡霊との取り決め。それに輪をかけて強固にしているのが、天下り団体や個人。
そして、裏で、この頃は表だって操っているのがユダヤ勢力である。
簡単に電力供給できるのに、やれ原油だの天然ガスだの・・・。馬鹿馬鹿しい話しである。

先日は、浜岡原発停止で経団連の馬鹿会長が記者会見で意味不明な発言連発をしていたが、原子力発電所が破壊されたら、それこそ、日本経済は全滅するではないか。このような基本的なことが理解されていない経済人が代表を務めること自体、国家の危機なのです。

思いっきり、舵をきって風力でも水力でもない、フリーエネルギーであったり、沖縄から発見された藻で、原油同様の資源を電力各社が投資して作り上げれば、雇用も増えるし安定供給もできるし、リストラもしなくていいではないか。
利権がからむから舵をきらない、やはり無能力者なのでしょうね。いや、利権の先兵でしょうか。

東日本大震災復興提案書 / 奄美大島観光ガイド / 金作原鳥蝶植歩ツアー / 奄美大島紬ツアー
奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ
サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園/ 奄美大島電脳書店 / 奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん)
東急ハンズがセレクトした家具・インテリアグッズでお部屋をコーディネートしませんか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://amami-blog.jp/tb.php/2101-e2a65b22

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2024/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
多分、15種の仕事、アルバイトを経験したことで、色々なことがわかりました。奄美大島の観光ガイドと未来予測型の内容で書いています。基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん