奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、アマミノクロウサギ等、観光情報動画でも紹介しています。書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

普天間基地の徳之島移設反対は理解に苦しむ。

毎日のように、奄美大島の地元紙、特に南海日々新聞社では連日のように普天間基地移設問題を報道している。
今月29日には、奄美市名瀬で反対集会がある。
このブログでしつこいくらい書いているが、誘致しても基地は来ない。現実を早く悟ってほしい。
軍事訓練において、分割した基地での行動は無意味である。

また、反対集会において常に、「基地ができれば自然破壊・・・。」と言っているがすでに徳之島の自然は破壊されている歴史ではないか。
地元の首長も島民も歴史に学ぼうとはせずに感情論だけで反対している。

徳之島だけにかかわらず奄美諸島は出来もしない基地問題に反対する暇があったらこれを機会に徳之島の宣伝活動に利用すればいい。
特に、観光や特産品販売の絶好の機会である。
どうみても、選挙運動にしか見えない。

ちょっとだけ、軍事を勉強すれば徳之島移設問題はありえない。
証拠に奄美大島の南部に位置している瀬戸内町から海上自衛隊が撤退ではないが少人数になった。(海上自衛隊奄美基地分遣隊)
これが現実である。
無駄な動きよりも戦略戦術のある行動を望む。
また、新聞等で反対運動が報道されるが、馬鹿馬鹿しくて呆れ果てるのは私だけだろうか。

私の考えは米軍全面撤退である。自国は自国民で防衛するのが当たり前。
日米同盟というまやかしに騙されないことです。米政府は日本の技術がなければ戦争ができないのだ。これは、兵器開発に利用している。
また、F22導入問題にしても日本には売らない。それなら戦闘機を全て国産機にするように予算組をすればいい。実は、米政府がおそれてるのは、『日本独自の兵器開発』をもっとも危惧している。
これが全面戦争になる・・・。などと馬鹿げた事をいいじめるだろう。

20世紀の日本が関わった戦争は、いったい誰に仕掛けられたのか、一体なんだったのだろうか。考える、反省する、これから日本のあるべき姿を国内外に示す時である。

確かに、鳩山首相には不満もある。高速道路の無料化は実行されてない。また、ガソリン税の暫定税率廃止もない。辛うじて、仕分けだけが小さく報道されているが、普天間問題よりも仕分け作業こそを大きく報道して国民に官僚と自公民連立の悪事を暴く事を優先した方が身のためではないだろうか。と、私は考えています。
今日も良い天気の奄美大島です。時間があれば問題を解くために考えたり、読書しましょう。
そして、楽して稼げる方法を100通り考えると面白いと思います。

国内旅行・ツアーならJALツアーズ


ニッポンレンタカー
奄美大島紬ツアー
奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ
サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園
アウトドア製品
奄美大島電脳書店
ビジネススーツ
奄美大島観光ガイド
金作原鳥蝶植歩ツアー
奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん)
モノ・マガジン公式サイト モノ・マガジン オンライン
東急ハンズがセレクトした家具・インテリアグッズでお部屋をコーディネートしませんか。

コメント

No title

橋下大阪府知事 優秀な知事

大阪はお荷物になった資産を沢山もっています。(関空があるのに伊丹もありすぐ隣に神戸空港もある。)
赤字のため利用価値がなくなった空港と言えば良いでしょうか。
よその知事が中身の無いことしか言えない不勉強な現状でも大阪の立て直しのことを真剣に考えていることがわかります。
今日の緊急的な全国の知事を集めた会議でも、「大阪は安全保障のタダ乗りはしない。出来ることがあれば協力したい。」と発言しています。
経済効果や雇用、地域の活性化、資産の活用が目的だということは見え見えですがこういう政治家が町長や町議員のレベルからも出てくることが必要です。
実際面積も人口も同程度だった奄美と沖縄の過去と現在の違いをみれば基地のもたらす効果があることは明らかです。人口は10倍以上に拡大していますし、経済的にも大差がありますよね。ただ地理的には本土に近い奄美に歩があるとおもいますがそれ以上に基地経済や利権で10倍以上の人口を養え、独立した「県」になっていることはやはり大きかったといえます。
今は日本の国土・領土・領海であればどこであれ危機的状況ですので、基地が必要にこそなれ不要になることはありません。
しかし、予算も限られている中で効率的に効果的に日本の国益を守るためには、北方領土や尖閣諸島、奄美群島、竹島・隠岐諸島、壱岐・対馬、硫黄島など現に領海領土侵犯が頻発している地域を防衛しなければならない。

No title

このブログの予想に反して徳之島が基地移転の共同声明に明記された。 政府の次のターゲットは 笠利の広大な土地だ。

No title

政府がどうであれ、基地は出来ない。
軍事を勉強すればわかることです。
基本的な事がわからないで、どうこうするのはエネルギーの無駄遣いです。

No title

外国の戦闘機や上陸部隊、艦船の攻撃で人が殺されない限り日本人は平和の大切さがきっと理解できないだろうとおもいます。
どこか有人島が占領・侵略されない限り無責任を貫きとおす人間が国を動かすことなどできないし、くだらない投票しかできないと考えます。
尖閣諸島に基地をつくり奄美群島にも補助的な防衛を担わせたほうが良いとおもいます。
このままではどんどん日本の領土・領海は他国に盗られていきます。対馬の自衛隊基地の周辺の土地は韓国人に包囲されているようです。売る方にも問題はあるが、国民の生命と財産・安全を守らない、国益・国の資源をまもらない戦後の官僚と政治家にはあきれます。
これらの公務員採用時に反日的な人を振り落とす必要がある。外国では当たり前だが。どの国も自国の利益を優先する公務員はいるが、自国より他国を優先する者はいない。アメリカなら反米政権や反米公務員はいないが中国やドイツ、イギリスもそう。
日本は反日政権や反日政党、売国官僚がいる。まともな国ではない。
政治家は選挙なので国民の「民意」で選ばれる。国民次第で。

No title

今、米軍縮小して喜ぶのは日本の資源や領土・領海、日本人の労働力・生命を奪いたい国を喜ばすだけです。
私も米軍が本当に日本を守ってくれるとは思っていません。しかし米軍がいることで相手が躊躇していることは事実です。
今は日本の自衛隊がまともな国のように自国を防衛できる体制・増強、核ミサイルで外交力の不利を克服できるようになるまでは絶対にボディーガード料をボッタクラレながらも米軍に依存するしかないとおもいます。
すでにボッタくられることは自国で軍事力を保持するよりもコストがかかり根本解決にならない状況だと早く国民が認識すべきです。
戦闘機だってミサイルだってたとえ開発費がかかったとしても自国で国産化するべきです。
国内の雇用を増やすことにもなりますし、世界一の科学技術力や工業力を育てることにもなります。
輸出も検討すべきです。外貨獲得にもつながります。
そう考えると日本は他国を侵略しなくても生き残れる国です。

振り込め詐欺や強引な勧誘をともなった投資、腹黒い国際的なマネーゲームにつきあう資産活用、金融機関などサービス残業させられて日本人が弱っていく仕事でなく、もっとやりたい仕事・雇用を増やすことを政治家・官僚など公務員が取り組むべきです。

国産で日本の航空機や戦闘機、艦船、ミサイル、ロケットを製造すれば、またエネルギーも自国で開発・精製すれば、食料も自国で生産すれば一気に労働力不足になり雇用問題も解決します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://amami-blog.jp/tb.php/1690-5b0d3287

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

10 ≪│2021/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
多分、15種の仕事、アルバイトを経験したことで、色々なことがわかりました。奄美大島の観光ガイドと未来予測型の内容で書いています。基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん