奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

中国コロナウイルスの次に襲来する3つのハブルに備えましょう。

世界的に中国コロナウイルスのニュースから始まる毎日である。
私が危惧しているのは、このウイルスよりも怖いことが起きると予測していることです。

それはリーマンショック以上の○○ショックです。
参考書にしているのが中前忠著「家計ファーストの経済学」です。
昨年、この書籍を読んでから来年(2020)の予測をどうするのか・・・。
を日々考えていました。

日々の生活が困窮している中で日々の暮らしにヒビが入っている。
これではもともこうもない、常に先を見てきた私にとっては、どうしたらいいのか。
経済を考えながら常に投資をしなければならないが資金がない。
そこで、この書籍が水先案内になってくれている。

豊富な資料からのグラフ化された内容は説得力がある。

15頁に書いてあるが、世界的な株価のバブル、ビッグテック主導のITバブル、新興国バブルのトリプル・ハブルが破裂するからです。と、いい切っている。
昨年から否定できない状況であることは誰の目にも明らかである。

しかし、資金のない私にとっては、どうしよもないことである。
しかししかし、これでは行きていけない。

そこで考えなければならないことは、どこから資金調達をするのか。
一昨年からできる限りの出費を抑えながら生活している。
基本は、他力本願も100集めれば、どうにかなる、なるなる。と・・・。

そして今年になってから中国コロナウイルスである。
これで世界経済は、想定外のスペイン風邪のような風が吹き荒らしている。
これも○○ショックの一つと考えている。

いずれコロナウイルスも終息するだろうが、終わってから、あるいは、終息するころに、あるいは、来月にでも重なるように3つのバブルの一つでも破裂すれば増々、世界経済は混乱してくる。

このような予測をしていると、思い出すのが某財閥は、死体がゴロゴロしているときに株を買って儲けたようだ。この機会を狙ってはいるが資金力はない。
これを打開することに躍起になり必死になり、日々は悪い頭でシミュレーションしている。

自己防衛は健康管理からである。
資金が取られないように、あるいは預金残高がなくならないように。
あるいは、株式投資で大金を損失しないようにしなければならない。

もしも興味があるのであれば「家計ファーストの経済学」を読みながら残りの九ヶ月あまりを生き抜かなければならない。と思っている。




未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/7758-9c964b1d

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん