奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

ガーリックチャーハンは元気の源だったんだ。

昨日のことですが、体がダルイ。
ひさしぶりの観光ガイドで張り切っていたのだろう。
初日は興奮していたのか22時過ぎに寝たにもかかわらず、寝られない。
結局、24時前に寝ていたようだ。

そして次の日は、眠い眠い・・・。
疲れからきているのだろう。
これは間違いない。

この日も、お客様と一緒に居酒屋へ。
ビール一杯。
お客様は、飲めないようで烏龍茶にしました。
適当に頼んだ一品料理を食べながら、話が弾まない。
無口なお客様でした。

注文した枝豆は私が責任をとりながら、パクパクしていた。
美味しい。
厚焼き玉子は、半分食べた。
お客様も美味しかったようだ。
会話は進まない。
途切れ途切れである。

そろそろ帰ろう・・・。
最後に、ガーリックチャーハンを頼んだ。

これを食べて帰ろう。寝よう・・・。だけが頭をよぎる。
あ・・・、美味しい。
昼食は、瀬里奈というレストランで黒豚トンカツを食べた。
1,000円だったが満足。
これを思い出しながら今日は最後の食べ物である。

美味しかった。ガーリックだよね、ニンニク・・・。

そして20時過ぎに、居酒屋を出てホテルへ同行・・・。
ホテルの近くが自宅なので20時30分過ぎに就寝。
蒸し暑長い夏の夜は、思わず浜田省吾の歌を歌いたくなるが歌詞を忘れた。

夜中にトイレ一回。
そして4時過ぎに起床した。
あれっ疲れがない、どこにもない。
どこへいったんだ疲れは・・・。

あっ、ガーリックチャーハンを食べたから体が元気になったんだろう。

ニンニクは恐るべし。
違うな、元気の源ですね。感謝。
と、言うことは、ニンニクを食べる。
それも匂いがするニンニクがいいと先月だっただろうか聞いたことがある。
なるほど。
吸血鬼はニンニクの匂いが嫌いだという。
幸いなことに奄美大島に吸血鬼がいないし、男だから大丈夫だが(笑)。

さてさて、ニンニクに感謝している。

あっそうだ。
今回、行った居酒屋は「桃の花」
ホテルは、奄美ポートタワーホテル
昼食で行ったレストランは奄美市名瀬末広町にあるアーケード商店街の「瀬里奈」です。

この日はですね、午前中は金作原原生林ガイドで楽しんでいただきました。





■ お客様が宿泊されたホテル。

JALで行く、奄美大島。

奄美タワーポートホテル・奄美大嶋観光ガイド


■じゃらんパック・航空券+宿・ホテル
奄美ポートタワーホテル・じゃらんパック(航空券+宿・ホテル)

■じゃらんパック・航空券+宿・ホテル+レンタカー
奄美ポートタワーホテル・じゃらんパック(航空券+宿・ホテル+レンタカー)

楽天トラベル(JAL+宿泊プラン)・奄美タワーポートホテル
icon


奄美大島の中心地、奄美市名瀬にあるホテルです。
鹿児島からカーフェリーで来島サれる方には、もっとも近いホテルです。
徒歩で3分。
隣りは、マツモトキヨシ。

ビジネスパーソン、観光で来島された皆様にとっては移動するには抜群の立地です。

近くにはガソリンスタンド、
隣りがマツモトキヨシ、
金久中学校まで徒歩2分(信号待ち時間を入れて)、
社会保険事務所まで徒歩で20秒(びょう)。

名瀬新港まで徒歩、3分たらず。
サウナも人気です。




金作原原生林ガイド

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ガイドは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、

奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。

今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。

何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。

独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ガイドタイトルは、「金作原鳥蝶植歩ガイド・きんさくばるちょうちょうしょほがいど」です。
金作原鳥蝶植歩ガイド

●ガイドに関して
午前9時と午後1時30分に、奄美市名瀬を出発
所要時間は3時間
原生林は、平坦で歩きやすいです。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
夏は、Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけにもなります。
冬は、少しだけ厚着をしてください。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

金作原原生林ガイド中で使用する、傘は弊社で準備いたします。

ちなみに、5月下旬から、6月下旬までは梅雨ですので、旅行中は折りたたみの傘は準備して下さい。
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

平成31年(2019)2月27日から奄美群島認定エコツアーガイド同行でなければ案内ができせん。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/7190-2f79cff4

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん