奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

消費税廃止。

いきなり、消費増税ではなく。消費税廃止の方が国内景気がインフレに向かう。

消費税が8%から10%になれば、国民は考えながら金を使ってきた歴史が30年も続いていたではないか。
消費税導入の頃は30歳だった。
政府に金がなければ増税するしかない。
これが勉強不足の考え方だった。

ところがフリーメーソンだの官僚だの自民党の不策だの売国奴だの。と色々なことを知り、どうすればいいのか途方に暮れていたときに発想したのが重ね合わせる。ということです。
全てを否定しない。
全てを重ね合わせることで、凹凸ができる。
そこを見るのです。

どうしても偏ったりするが、これを正確な判断に持っていくには色々あるが裏側から見ることをおすすめする。
日本人は正直者の集まりだが、悪い輩は官僚と国外の輩と決めつける。
ここから整理整頓して行くと次々に見えてくるものがある。

まずは、景気回復である。
消費税が増税されると1000円で100円の税金である。
以前も書いたが、缶コーヒーが購入できるのだ。

もしも消費増税が廃止され、ついでに消費税が廃止されたら自公も参議院選挙で安泰だし、同時選挙でも安泰だろう。
財源はどうする。という問題があるが、心配ない。
日本は世界で一番の金持ち大国である。ということを安倍首相が言えばいい。
当然、官僚は反対だろうし、売国奴も反対だろう。
ひょっとしたら安倍首相自身が売国奴の場合もある。

さて、ここで問題なのが10月1日に増税さた後に、リーマンショック級の○○ショックが起きると考えるのが普通だろう。
米中貿易戦争中である。
アメリカが宣戦布告した。
日本には、そんなの関係ねぇ。と言えたらベストだが、そうは行かない。

誰もが懸念するのは、10月に増税されて、リーマンショック級の○○ショックがくれば年末までの国内経済はガダガタになるだろう。
また来年のオリンピックにも大きく影響すれば、オリンピックチケットの販売は順調だろうが、もしかすると売れなくなる場合がある。
自らが○○ショックの最大の爆弾をオリンピック開催国として抱えているように見えるのは私だけではないだろう。

日本政府自ら世界に仕掛けているイベントも陰謀も貿易戦争もない。
あくまでも他国に仕掛けられた戦略の中で戦術だけで生き延びてきた。
もちろんアメリカ属国だから生きられたのだが。

まずは勉強でしょうね。
そして、どこに経済的な保険をかけるのか。
日々金はないが、ともかく考える、考える。
当然、限界があるから読書する。
必死になって勉強している。

基本的に、災害にあわないこと。
経済危機は災害と同じと考える方がいいだろう。

参考にする一冊があります。
是非、読んでください。
わかりやすいです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/7054-127fdc1b

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん