奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

金作原原生林のアカヒゲとオーストンオオアカゲラ

昨日の金作原原生林ガイドでは、案内も終わり、そろそろ帰路につくところ、倒木や自然散策の説明をしていると、向こう側に天然記念物のアカヒゲが飛んできた。
そも雄である。
お客様を案内しながら、入り口に戻りながら指示棒で「看板のところを見てください・・・。」と、3人で歩いていく。
女性方が気がついた。
そして、4秒くらいで男性の方・・・。

鳥は飛んでいない。歩いているのです・・・。の説明どおりにアカヒゲはホッピングしながら餌を探している。
直線距離で10mはある。
お二人ともに、赤色と白色の鳥と言ってくれた。
「そうです、これが入り口に掲示されている、ルリカケス、オオトラツグミ、アマミヤマシギ。そしてオーストンオオアカゲラよりもバーダーの方々が一番撮りたい鳥なんです。
簡単に見られないから嬉しい。

4月からアカショウビンが飛んできているので「鳥は赤色。と思ってください。例え、カラスでも。」と言いながらガイドしています。

しかしアカショウビンは見られず。
それにしても絶対に見られない。と言いたくなるほどのアカヒゲには、お客様よりも私が感激。

さてさて、帰路はアカショウビンを見られたら最高なガイドである。
社内は静まり返り、アカショウビンが歌ってる声を聞きたい。
風が吹いていないから、いい感じ。
しかし蝶が飛んでいない、時々はキジバトが飛んでいく。
私達が通るからしかたがないが、ごめんなさいキジバトさんと心で謝罪。
食事中だからね。
それにしてもアカショウビンの歌声は聞こえない。
道路沿いのカクチョウランも沢山みたし・・・。

あっ、オーストンオオアカゲラ・・・。の雌・・・。
エンジンを切って降りたが、逃げられた。
女性は見られたが、男性は無理だった。
今日は凄いと嬉しくなる自分がいる。
毎回、このようなガイドであればいいのだが思うようにはいかないのが自然散策である。

しかし今日は上出来である。
これでいいのだ。

私は神様よりもドリトル先生になりたいと日頃から願っているが両方とも神が降りてこない(笑)。

金作原原生林の神様に、いいことばかりがありますようにと心から願いながら帰宅しました。


JALで行く、奄美大島。

■金作原原生林ツアー

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。
独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/7035-24dc39fb

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん