奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

選挙が終わって、考えさせられること。

鹿児島県議会議員選挙が終わり、当選者も後援会の方々もホッとしているところでしょう。

さて、当選者したはいいがこれからの鹿児島県の政治がどのように動くのかが問題である。

困ったことがある。
農業もしていない候補者が当選していることだ。
政治家は農業と福祉。そして観光と言えば半分は当選していると思う。

簡単なことであはあるが、候補者自体が農業でもないし、福祉でも観光でもない方々がいる。
もちろん、中には関係者もあるだろう。

聞いてビックリするのは大島郡の当選者は農業もしたことがないのに・・・。というのだ。
えっ、説得力なし。
これで当選できるのだからいかに組織選挙であるのかである。
悪くはないだろうが、経験したことのない候補者が立候補して農業だの、あれこれ言うから大変。

もっと驚くのは、地元有権者もわかっているのに、地元から出馬しているから。という理由で投票する。

今回の選挙では当初から投票率が下がるということが予測されていたが案の定、正解になった。
もっと有権者は、候補者を見るべきだし、候補者は有権者に自分を知ってもらうことも必要だ。

これから考えられることは、当選したはいいが、なんの実績もない候補者が当選した。
議会や群島の議員大会などで恥をかくのは目に見えている。
また、なんの実績もないまま当選した候補者に対して、自公の議員たちはどうのように対応するのだろうか。

また、現職で当選した人たちも問題ではあるが。

しかし、前述したように有権者が最大の問題でしょうね。
政治に無関心。
間違った情報をマスコミが流すので、あきらめムードで、いいなりになっている。
10月に消費増税になるとわかっているのに自公に当選するという、無関心ぶりは政府の思う壺である。

政治家が操縦桿ではなく官僚が操縦桿を握っている現実にも、気がついてほしい。

世界で一番の金持ち大国。
世界で一番と言っても過言ではない、実は資源大国である。
今一度、改めて日本の政治、経済、文化を見直すべきではないのだろうか。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/6963-a318ba82

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
多分、15種の仕事、アルバイトを経験したことで、色々なことがわかりました。奄美大島の観光ガイドと未来予測型の内容で書いています。基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん