奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになる

なぜお金を貯める人は負け組か?

かつてはお金を貯めることで勝ち組になれた。
だが今や、お金を貯める人は負け組だ。
その価値がどう変わったのか、真実を知ってほしい。

1970年、100万ドルの預金の利子は金利15%で15万ドル

2017年、100万ドルの預金利子は金利1.5%で1万5000ドル

今や、100万ドル貯めても年間1万5000ドルしか手にできず、
これでは生活できない。
おとぎ話の時代はおわったのか?


これは、先日から読んでいる「金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになっる」
の表紙をめくったところに書いてあった。

もしも私の計算違いでなければだが試算してみました。

1970年、100万ドルの預金の利子は金利15%で15万ドル
■1970年のドルが360円で360,000,000円
これに金利15%で15万ドルとある。54,000,000円。

2017年、100万ドルの預金利子は金利1.5%で1万5000ドル
■現在は100万ドルということは1ドルが105円と計算して105,000,000円
これに1.5%を×と1,575,000円
ところが、鹿児島銀行の普通預金であるが0.001%である。
つまり105,000,000円を預金しても1050円にしかならない。
という計算になる。
この計算が正しいとは思うが。

考えなければならない現実がこれだっ。
しかし殆どの日本人は考えもしない。
呆れめもしていない。
無関心なのだ。
あるいは年金のことが気になるだけだろうか。

政府はインフレにしたいようだが、まだまだデフレ経済ではないかと思うのは私だけだろうか。

インフレにならないのは消費税があるからだと私は思う。
国民が計算して買い物をしている。
またマスコミに騙されて借金大国という報道だ。
世界一の金持ちの国であるにもかかわら図、だ。

もっと勉強して政府にだまされない国民にならなければならない。

まずは、ロバートキヨサキ氏の一冊から学ぶべきだろう。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/5891-7937414f

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん