奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

F35の契約反対

日本は、次期主力戦闘機をF35に決めているようだが、私は反対である。
約8,000億円で42機を購入する予定だが、これだけの予算があるのなら国産化した方が格安で高性能ではないか。
アメリカ製の高額で性能を落とした戦闘機よりも国内に金が落ちる。失業対策にもなる。

私が、推進したいのは、軍事企業は兵器開発から新製品が同時に開発される。
これが、企業の株価を上げる。対外国製品との格差により円高対策、国民の幸せ計画にも寄与する。
下記、企業に大学やベンチャー企業も参加すると世界から批判の嵐というミサイル攻撃に晒されるが、中国などの軍事拡大に対する防衛でもある。
中国との戦争はないが、中国は間違いなくインドと交戦すると予測している。

人口大国の衝突が次なる景気や世界恐慌、原油高になる。
それまでに、日本は自国でエネルギー(オーランチオキトリウムなど)を生産できる技術力を持たなければならいない。
軍事とエネルギー問題は大きく関連している。ついでに言うと国産のエネルギーで飛行できるジェットエンジン開発も同時に行えばいい。
アメリカはすでに先行している。

■国産化への8,000億円の予算
ジェットエンジン開発費に、4,000億円
・プラット・アンド・ホイットニーのF119並の推力レベルのエンジン開発が可能。

フライシミュレーターに、1,000億円

機体開発費に、1,000億円
・三菱重工と防衛技術研究所で開発中の研究機『心神』で研究中

フライバイワイヤ開発費100億

フェイズアレイレーダー100億

ASM3対艦ミサイル開発費 200億円

新型次世代偵察衛星開発費 1,000億円

合計7400億円
600億円はパイロットなどの人材育成プログラム

下記、企業に8000億円の研究費をつぎ込むと想像だが、3兆円の効果はあると思う。
これは四倍の効果である。
細かい数字は書けないが、再度、世界に日本の技術力と正義感をアピールする機会ではないだろうか。
アメリカ至上主義に反対し、できる限りの国産化を図らなければ、いつまでたってもダメな日本国は搾取されるだけの大国である。

国民が第二次世界大戦を勉強すれば、簡単に理解できる話しである。ところが、これが理解不能だ(笑)。
それでは困る。戦争こそ、考えなければならない究極の学問と経済の勉強である。
そして、なによりロッキード事件に代表されるようにアメリカに歯向かう大統領は暗殺され、日本の首相は犯罪者としてマスコミと一緒になって日本人をコントロールされているではないか。

感情ではなく、歴史にだまされない国民でありたい。

●参加企業
三菱重工、三菱電機、IHI、富士重工、新明和、日立製作所、川崎重工業、東レ、三菱レイヨン、富士通、日産自動車、島津製作所、NEC、東芝、コマツ、旭化成、いすゞ自動車、沖電気、カヤバ工業、住友精密工業、ダイキン工業、ダイセル、東京計器、日本精工、日本製鋼所、日本無線、三井造船、ヤンマー、ミネベア、塗装メーカー。
・順不同

ロコンド靴販売 / バッグ販売 / 奄美大島観光ガイド / 金作原鳥蝶植歩ツアー / 奄美大島紬ツアー / 奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ / サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園/ 奄美大島電脳書店 / 奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん) / るるぶトラベル / ABCマート / 楽天ブックス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/2493-70bc0e7d

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん