奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

田中一村とあけぼの丸

14日(火) に奄美パークで開催されていた、田中一村展にかあちゃんと一緒なに出かけました。
10月の鹿児島展で感激したのは、50年前に故郷の与論島から『あけぼの丸』に乗って名瀬市(奄美市)に寄港した際に、かあちゃんの従兄弟に引きずりおろされました。
私が小学生の頃、帰省した際に数回乗船したことがある。500屯で貨客船。船底に降りていくと異臭が気分を悪くした事を昨日の事のように思い出す。

21歳の母、生後11ヶ月の私と一緒に乗船した。確か、800円だという。
親子の思い出としての『あけぼの丸』を、最後の日にはなったが、どうしも見せたかった。
ちなみに、母は、図工とか美術系は苦手という。そんなのは関係なく、何かの絵を見れば感度することだろう。
そして、「あれは写真でしょう・・・。」と、言う。母。
いや、違うよ、あれは「アカウルメ(魚)」と、説明した。「写真(アダンの写真)はあれだよ。」 短時間ではあったが、一村の絵を説明して、急ぎの仕事があったので、とっとと帰宅した。少しでも親孝行が出来たかなぁ~。と、親不孝息子は思いながら帰宅を急いだ。

そうそう、「かあちゃんは、田中一村も乗ったの~。」と、聞くから「与論島のまで、僕が生まれる頃に行ったんだよ~。」と、言うと無言だった。たぶん、信じられなかったのだろう(笑)。
50年前の奄美大島だからね。

ひょっとしたら、今、将来の天才達が奄美大島や各離島を旅行しているのではないかと想像するだけで楽しくなってきた。
次の展示会では、ジックリ鑑賞することにした。

奄美大島観光ガイド / 金作原鳥蝶植歩ツアー / 奄美大島紬ツアー
奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ
サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園
靴シューズショッピング市場 / 奄美大島電脳書店 / 奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん)
東急ハンズがセレクトした家具・インテリアグッズでお部屋をコーディネートしませんか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/1943-7e825867

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん