奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

1ドル65円になる。と、思うのは私だけだろうか。

1997年から株式投資の勉強をして、2006年から株式投資を始めた。
そして、損失だけが残っている。私の資金量から言えば、莫大な金額である(笑)。
株式投資で稼ぐのは並大抵ではない。資金、知識、投資哲学など・・・。

さて、1997年から間違いなく1ドル65円になると予測している。これは以前も書いたが、直感と掛け算九九の標を意識した計算である。
過去には、80円の時代もあった。
たとえば、65円というのは8×8で64。という掛け算からきている。
書籍名は忘れたが、掛け算で???する為替???。という本がある。日経新聞の広告だったので実物を手にしていないが、為替はこのように掛け算で計算出来るのではないだろうか。端的に言えば。

経済の勉強不足なので極力時間を作って読書と過去に戻りながら勉強している。特に、マクロ経済である。政治、経済、軍事、災害などを加味しながら、マクロ経済に当てはまらないのか・・・。
このマクロ経済の書籍では、『アメリカの高校生が学ぶ経済学』を読んでいるが、高校生で、このレペルの経済を勉強してるのだから、戦争でも経済でもアメリカに勝てない。と、苦笑する。

平成2年にアメリカ留学経験者が言うには、「アメリカ人は日本人以上に勉強していますよ・・・。」と、言われた。
過去、現在、未来の経済を勉強する中で、ありとあらゆる判断材料を持ってきて、この書籍で勉強してからレベルを上げられるようにする。

さて、65円の根拠は私にはかけないが、これがかけるようにする為に勉強している。
ただ言えることは、急減期な円高は日本経済破壊工作爆弾だと政治家、官僚、経営者。そして、それ以上に国民がもっともっと勉強して実践する必要があるだろう。
為替や株価に興味がない。ではすまされない。評論家の竹村健一氏は、特に株価が上昇しないと日本企業の経常利益が少ない・・・。と、しきりに言っていた。
金持ちになりたい私は、もっともっと勉強しないから貧乏経営者でいる。
反省も大事だか、勉強して実践有るのみである。
FXの資金を早急に作り出さねばならない。と、焦る毎日ではある。

国内旅行・ツアーならJALツアーズ


ニッポンレンタカー
奄美大島紬ツアー
奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ
サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園
アウトドア製品
奄美大島電脳書店
奄美大島観光ガイド
金作原鳥蝶植歩ツアー
奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん)
東急ハンズがセレクトした家具・インテリアグッズでお部屋をコーディネートしませんか。

コメント

No title

ギリシャよりも借金の多い日本。
国力が弱体化していく国家の通貨の価値は次第に低下する。

よって、日本国債の格下げを契機に円安に転じる。1ドル65円になるような強い経済力が日本にあると考えるのは楽観的すぎ。

Re: No title

> ギリシャよりも借金の多い日本。
> 国力が弱体化していく国家の通貨の価値は次第に低下する。
>
> よって、日本国債の格下げを契機に円安に転じる。1ドル65円になるような強い経済力が日本にあると考えるのは楽観的すぎ。

いや、実は恐怖に感じているのですが。輸出頼みの国ですよ。円安になれば幸いであるが。現状では円安の方向に向っているような感じであるが、97年から不思議と8×8は64だが、ざっと65円と直感している。
まっ、経済の勉強中である。参考にしたい。

さて、本当に国体力は弱体しているのだろうか。弱体化を仕組まれてはしるが、早くここに気が付くべきである。
また、コメント下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/1710-ac4796a5

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
多分、15種の仕事、アルバイトを経験したことで、色々なことがわかりました。奄美大島の観光ガイドと未来予測型の内容で書いています。基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん