奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

アカショウビンよりも早く起きる。


毎日、奄美大島ブログにアクセスして頂き、有難う御座います。

小中学生時代に新聞配達をしていたから51歳になっても早く起きるのは苦にならない。
目覚まし時計は必要ない。体内時計が起こしてくれる。
ところが、5月から9月頃は、渡り鳥のリュウキュウアカショウビンが「キョルルル・・・、キョルルル・・・。」と、鳴く。
自宅の裏山で鳴いているのだ。ちなみに夜は、リュウキュウコノハズクがないている。

さて、午前4時頃にアカショウビンは鳴き出すのである。
出来れば5時にしてほしい。理由は簡単である、新聞配達時代は5時起床だったから体がなれている時間である(笑)。
ところが4時過ぎでは、ちょっと眠い。しかし、今日は、4時に起床したのだが、アカショウビンが寝坊したのか鳴かない。お越しに行きたくてもどこで寝ているのかわからないから行きようもないが、裏山で寝ていないのだろう。と、思いながら出社した。と、言っても6時頃には帰宅して朝食と朝風呂を入ってから再出社である。
簡単に自宅と会社を自転車で約6分。移動できる環境は面白い。 地域によって生活感が違うからなんとも言いようがないが奄美大島のように自然の島だと鳥の鳴き声で目が覚めることに感謝している。それもこの観光ガイド業を初めてから思うようになった。
それまでは、起床時間が遅かったから気が付かなかった。
また、梅雨時の奄美大島が一番綺麗だと思うのだが、山々が白色だったり、黄色が混じることも気が付いた。
転職のおかげである。
自然と一緒の生活感を奄美大島で感じられることは幸せなことだろう。

国内旅行・ツアーならJALツアーズ


ニッポンレンタカー
奄美大島紬ツアー
奄美大島の海辺で、サンゴとヤドカリ
サラダには、青パパイヤがお勧めです。木之香農園
アウトドア製品
奄美大島電脳書店
ビジネススーツ
奄美大島観光ガイド
金作原鳥蝶植歩ツアー
奄美大島の郷土料理・新穂花の鶏飯(けいはん)
モノ・マガジン公式サイト モノ・マガジン オンライン
東急ハンズがセレクトした家具・インテリアグッズでお部屋をコーディネートしませんか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/1697-259bc68d

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん