奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波動の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

税金を使って自然破壊をしています。

kaihatu.jpg

この車は、奄美市開発公社の車です。三月末から写真では分かりませんが、道ばたの植物を全て草刈りします。
これでは、蝶が止まる場所がない。鳥も逃げる場所を失ってしいる。また、この時期は、ヤナギイチゴ、リュウキュウバライチゴ、リュウキュウバライチゴ、ホウロクイチゴを食べることが出来るのに、全てを刈るのです。

一昨年、当時は名瀬市開発公社でしたが、苦情を言いに行ったのです。
担当者曰く「基さん、草を刈ってくれ・・・、と言う人もいるんですよ」と、言う。すかさず。私は、「そういう人を刈るのが先だろう」。あきれかえる。
行政のやることは、税金を無駄金して脱税をすると追徴金だのあ~だのこ~だのとマスコミで諸悪の根元のように報道されるが、税金の無駄遣いはほとんど報道されない。
もっとひどいのは、滞納すると差し押さえだという(笑)。笑うしかない。愚か者を相手に生きていくのも馬鹿馬鹿私意限りである。
彼らのおかげで、野イチゴ等を食べることが出来る時期に刈る。予算消化としか思えない。弊社は、観光客の方にイチゴ消化をして頂きたいのだが。

また、政治家や行政は自然散策という観光で仕事をしていないにもかわらず世界遺産登録・・・。と言っている。机上の論理者が世界遺産になれば屋久島のように観光客が殺到すると思っている。奄美大島は確かに、大自然の宝庫ではあるが、公共工事によって山の中までアスファルト道路になっている。観光客の方々は、コンクリートジャングルから来島している。損なものなんか観たくもないのだ。

ありのままの大自然や奄美大島を知りたがっているのだ。
これで、イチゴ一会を知らない人が草を刈っている。これが大人のやることか。情けない。

奄美大島への観光なら、奄美大島観光ガイド
山下弘植物写真ギャラリー わだつみ館
出版をしたい方は、インプルーブ
30'sStyle




コメント

日常的に奄美に接していられる方の怒りが伝わってます。 それも季節感と悲壮感を伴ってね。 そんな私も毎月の法外な納税義務に辟易してる一人で、延滞すると脅かしの差し押さえのお知らせが舞い込みます。 “まったく!”と思いながらも、必死で支払ってしまいます。 しかし、私たちを癒してくれるあの緑の奄美の隅々を身近に接している方が、行政に参加する機会は本当にないのでしょうか? 
  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/163-094a7428

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
多分、15種の仕事、アルバイトを経験したことで、色々なことがわかりました。奄美大島の観光ガイドと未来予測型の内容で書いています。基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん