奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

閉店で戸惑う経営者達。


毎日、奄美大島ブログにアクセスして頂き、有難う御座います。

奄美大島には、南海日々新聞社と奄美新聞社(旧大島新聞)の二紙がある。
広告では、死亡広告を必ず見る、そして、読者によっては、隅から隅まで読んでいる読者もいる。
私は、時間がないから流し読みしている。
そして、この頃、気になるのは閉店の広告である。
まだ、閉店の広告を出せるお店はいいが、倒産寸前とか破綻の場合には広告どころではない。

繁華街の閉店が目立つ一方で新店舗の広告とか、何周年の記念広告もある。
過去20年間の繁華街をみていると、閉店しては開店するスピードが衰えているように思える。
経済効果があれば、開店するお店もあるだろうが、経済疲弊は奄美大島などの離島を直撃する。 円高になると、海外旅行にでかける。つい最近テレビでは、上海まで2泊3日で3万円くらいであった。
奄美大島と東京間の片道の航空運賃よりも安い。これで奄美大島に旅行者が行くだろうか。

これでは、繁華街も観光業者も全ての経営に影響を与えている。
奄美大島の人達は、幸いにして、株、FX、投資信託などで手堅く稼いでいる。しかし、それもごく一部であろう。
また、稼いだお金が地域に貢献しているかは不明であるが、個人が破産しなければいいからよしとしよう。
後は、ネット販売、オークション、アフィリエイター等もあるが、稼げる人だどれだけいるだろうか。

給料はおろか、自営業者は維持費すら出ない日々である。
常に、安定しているのは政治家と公務員である。
いったい、なんの役に立っているのだろうか。政治家は有権者が選ぶから別なのだろうか。
存在意義を感じる生き方稼ぎ方が求められているのだろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://amami-blog.jp/tb.php/1482-4d3327fa

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん