奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

今日から5月です。

今日から5月です。
あっ、とう間に4ヶ月が過ぎました。
本来ならオリンピックや各イベントで国内は景気のいい状況であったはずが武漢コロナウィルスで世界中が経済不況の真っ只中にあり、諸外国の国民に対する資金援助?は迅速であり、これからも色々な対策があるだろう。

しかし我が国には、スピード感のない対策で国民は翻弄され、選挙があれば最低記録になるほどの投票率である。
怒らない有権者が子供を虐待したり、これから自殺者や犯罪者が増加する日々になる。

先日、フジテレビの番組で武田鉄矢さんが、この国は短期決戦は強いが長期戦には弱い。と、言うふうな発言がありましたが、おっしゃる通りです。
これは日本の戦争が証明しています。

先日も書きましたが政府のやっていることは大日本帝国と同じような感じがある。
このような時期に法律制定?という理不尽。
国家がやることだからスピード感を持って迅速にやるべきではないのか。
これはまさしく戦時下と同じである。

ユーチューブなどを観ているとアメリカやフランスは戦争と同じ。と、捉えているというのた。おっしゃる通りだと思う。
目に見えない敵と戦っている現状がある。

今、ニュースでは10万円の一律給付金・・・。というが奄美市では来月に支給らしい。
宇検村では連休明けになるようだ。
多分だが鹿児島県内では早いらしい。

先月から思うのだが、今回の武漢コロナウィルスで考えさせられる事は多くあると思う。
それを国民がどのように考えるのか、行動するのかが試されている。

そう言えば昔の話で申し訳ないが、徳洲会の理事長だった徳田虎雄氏が全国に救急病院の開院をする為に衆議院議員総選挙に立候補し落選と当選を繰り返す中、反対する医師会があった。
当然だが地元の徳之島や奄美群島の半分の有権者が徳田虎雄氏に投票していない。

今更だが、医療は未来を見据えた行動で安全安心を確保するものだが、レベルのない有権者が自分の首をくくる状況を今でも気がついていない。

考えろ、有権者。
現状はどうなっているのか。
目先に金や医療も大事だが同時に未来のある生活を考えるべきではないのか。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん