奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

思い出を残そう。

思い出を残しましょう。と、言っても簡単なんです。
思い出と言うと写真を現像して・・・は昔の話。
今はデジタル時代だから簡単です。


DVDにダビングサービス



8mmフィルムをDVDにダビングサービス



アルバム1冊まるごと写真スキャンサービス

新刊の紹介

 ・NEW⇒『栄養で人生は変わる』 
  那須 由紀子 旭屋出版 
 https://www.amazon.co.jp/dp/4751113380/

 ・『不動産投資はチームプレイでうまくいく
    サラリーマンが副業で安定収入を得る方法』
   松本 光彦  合同フォレスト   
  https://www.amazon.co.jp/dp/4772661115/

 ・『 マンション管理士の仕事と開業がわかる本 』
  三村正夫 セルバ出版 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4863674295/ref=sr_1_4?ie

 ・『新規&リピーターがどんどん増える 治療院「ウェブ集客」の成功法則』
 杉原  智之 日本実業出版社 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4534056001/ref=sr_1_1?

 ・『不動産凍死しないための大家の投資の教科書』
   安藤 しげき セルバ出版 
 https://www.amazon.co.jp/dp/4863674260/ref=sr_1_1?
 

「西郷どん」と奄美大島

『近世・奄美流人の研究』



■概要

タイトル:『近世・奄美流人の研究』
著  者:箕輪 優
仕  様:A5判、上製本、390頁
定  価:(本体3800円+税)
発  行:図書出版南方新社

■西郷の書簡から見えてくること(本書「第五章」より編)

奄美大島に着島後30日、大久保利通宛ての手紙では、島の女性を「垢のけしょ(化粧)1寸ばかり(略)あらよう」とおどけて見せ、男性については「誠にけとう人(毛唐人)には困り入り候。矢張りハブ性にて、食い取ろうと申す念ばかり」と差別丸出しです。
その2カ月後には、龍郷は酷いところだからと場所替えを代官に願い出て、さらにその1カ月後にも大久保に対し、「このけとう人の交わり如何にも難儀至極、気持ちも悪しき」と嘆いています。
二度目の徳之島では、「大島よりは余程夷の風盛ん」と、夷と毛唐を同義語として使い、徳之島の方が酷いと訴えています。西郷の奄美の人々への見方は変わっていません。
明治4年、政府重鎮の西郷は、大蔵省にばれないように士族救済のために奄美の黒糖専売(搾取)を継続せよと、県参事であった桂久武に指示しました。

小説やドラマは、作者の意図通りに描かれていきますが、その一方で事実は事実としてあります。維新の立役者であることは事実ですが、搾取される側から見ると意外な人物像が浮かび上がります。明治維新、西南戦争なども、冷静な歴史検証から実像が明らかになってくるのではないでしょうか。

■元鹿児島大学名誉教授、故・原口虎雄氏の西郷評(本書 「第五章」に収録)

「右の書翰によって見るに、西郷は単に〝大島商社〟設立の勧奨者たるにとどまらず、大蔵省胡麻化しの手段も懇々と教示して陰謀の片棒をかついでいたようである。〝西郷は島の救世主〟というようなイメージはたいへんな謬見で、この謬見は次に述べる〝勝手世騒動〟で見事に化けの皮を破られる。ついでながら島津斉彬の〝仁君〟のイメージも、大島・喜界島・徳之島三島の黒糖専売の枠をさらに広げて、沖永良部島・与論島まで惣専売の地獄網にひき入れた(中略)西郷にしても斉彬にしても、薩摩藩政治家の伝統的な奄美植民地観の枠内の人であって、その歴史的実像は個人の徳性や人間性云々の問題をはるかに遠くこえたところにあった。
(出典、原口虎雄「奄美大島の耕地制度と農村の両極分解―ことに黒糖専売下の潰村と家人の発生について―」『南島史学会』)」


■内容(目次より)

総論
「奄美流人」を中心とした、奄美・薩摩藩関連概略史ほか
各論 
第一章 流人種別
第二章 各種資料等に記された流人
第三章 奄美流人概要
第四章 奄美流人諸相
第五章 名越左源太と西郷隆盛
第六章 流人がもたらした奄美の教育文化
資料1 別表・奄美各島流人一覧
資料2 琉球(沖縄)・奄美・薩摩(鹿児島)関連史年表

■著者紹介

箕輪 優(みのわ ゆう)
1951年2月 奄美大島名瀬市(現奄美市)生まれ
1974年3月 國學院大學卒業
2011年3月 定年退職
2012年4月 成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻博士課程前期入学
2017年3月 同博士課程後期単位取得退学
論文
「近世における奄美遠島―「公儀流人」と「鴫之口騒動」の史料検討から―」(成城大学常民文化研究会『常民文化』第38号、2015年)
「享保十三年〈大島規模帳〉に関する考察―薩摩藩の奄美諸島支配について―」(成城大学常民文化研究会『常民文化』第39号、2016年)

負けたが、次の試合(仕事)は始まっている。

ワールドカップは観られない。
それどころか連日、就寝時間が9時過ぎ。
体がダルイからだ。

ところが、台風7号の強風音が聴こえなくなったのが3時頃。
あれっ。観られるのでは???。
無理無理。
そして奄美新聞が3時半に投函された。
そこから寝られない。
新聞を読んで寝たが寝られない。

テレビをつけたら1-0で勝っている。
嬉しい。
そしてまた、1点。
しかし不吉な予感。
立て続けに3点入れられた。

負けたがゴールキーパーの川島さんだっけ。
凄い。

さて以前から思うのだがサッカー協会は、選手が外国チームに行っているが各国の選手の情報を常に収集しているのだろうか。
同時に、選手の育成もある。
簡単ではないが、諸外国ではスパイ活動ではないが協会の担当者を派遣して次回のワールドカップ勝利に向けて動いてきたのか。

今回の最大の利点はなんと言っても、土壇場での監督交代。
これがなかったらここまではこなかっただろう。
私だけではないはずだ。前任者であればすでに敗退していると思う。

サムライブルーが生きている。
蘇生とはまで言わないが、再度組み立てなおす。
同時に指導者育成も問われている。

残念ではあるが戦略戦術を再度、やり直して次回に繋げることがすでに始まっている。

サッカーだけではない各業界が世界と戦っている。
トランプ大統領が仕掛ける貿易戦争に勝つためにも戦略戦術である。
先を読む力と実力を作り上げなければならない。

今回のサッカーで多くのことを学んだ。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

すでに次の試合は動いている。

私も戦略戦術で頑張っています。

夏休みは奄美大島。

夏休み間近です。
どこへ行こうか。お悩みのあなた。
自然あふれる奄美大島はどうですか。
シンガポールとほぼ同じ面積で広い大陸のような島です。

泳げる。
原生林の散策は新しい発見があるかもしれません。

NHKでは「西郷どん」が放送されています。
西郷隆盛が約三年間住んでいた住居跡もあります。
実は、これがですね、意外な場所なんです。
看板がありますが、気が付かない人たちが多いようです。

あるいは、ドライブしながら景色を見るのもいいでしょうね・・・。


首都圏からJALで行く、奄美大島(近畿日本ツーリスト)

関西からJALで行く、奄美大島(近畿日本ツーリスト)

■金作原原生林ツアー

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。
独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

傘は弊社で準備いたします。
ちなみに、6月下旬までは梅雨ですので、旅行中は折りたたみの傘は準備して下さい。

電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

amami21

桂歌丸さんが肺炎で死去の報をラジオで聴きました。残念です。笑点の司会が面白くて長年見ていました。昨日も。ご冥福をお祈りします。
07-02 16:34

今台風7号が東シナ海を通過中です。奄美大島は、強風と雨です。早く通り過ぎますように。明日からは九州ですね。気をつけてください。
07-02 16:17

 | HOME | 

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん