奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

芸能人が夢に出てくる日々です。

疲れたときには22時には寝ている。
ところが夜中にトイレに行く。
この頃と言うか毎日、夢を見ている。
夢も気になるし、トイレにも行かなければならない。

さてさて夢の中に芸能人が出てくるのだ、先週は中尾彬さんが右側から話しかけてくる。
私には関係ない話しだが、何かの薀蓄を言っているように聴こえるが記憶にない。

そうかと思うと今度は、石塚さんである。
あの「まいうっ。」の彼だ。
彼は観光ガイドではないが、どこかに2人で行って、あれこれしているのだ。
間違いなく石塚さんなんです。
彼はロケで2度は奄美大島に来島している。
確か2006年頃だっただろうか、ロケ班を迎えに空港に行ったら無表情で到着ロビーから降りてきた。
3月の寒い奄美大島なのに、半袖かノースリーブのようなシャツだった(笑)。

誰かは忘れたが、この他にも芸能人が出てくるのである。

もしかするとロケの仕事がくるのだろうか。
これは疲れる。
ハードだからね(笑)。
仕事を選べるほどではないが、まっ仕事優先ですね。
あるいは芸能人御用達の観光ガイドかもしれないと苦笑するときがある。

今夜は誰が出てくるのか楽しみにしている。

■JALダイナミックパッケージ


奄美大島観光ガイド
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール

戸別訪問

先日テレビを観ていたら、千代田区長選があるという。
当然、現職と新人が立候補する。
新人は、金融が専門だという。
与謝野馨氏の甥。

政治活動をし、奄美群島をくまなく歩いてきたが候補者が選挙区を戸別訪問するべきだと思うのは私だけだろうか。
選挙区もわからない候補者が政党や地縁血縁。そして組織票で当選する。
それも悪くはないが、特に新人は3年間は立候補する前に選挙区を戸別訪問して有権者の声。
あるいは、地域性を把握する必要がある。
これは候補者としては絶対条件だと思う。

反論もあるだろう。
市町村議会議員ならともかく・・・。
衆参両院や知事、東京都の区長選レベルでは無理だと。
無理では困る。
常に、地元を網羅することが政治家の仕事。
そして忘れてはならないのは、公務員も市町村議会議員も選挙区の戸別訪問は絶対やるべきだ。
職業議員だから、この日本はよくならないのだ。

満島ひかり

今朝のフジテレビ、「ボクらの時代」に出演していた。
この番組は、気になる出演者の場合には観ている。

さて、がっちりマンデーを観る為にテレビをつけたら、偶然にも満島ひかりさんが。
3月に上京した際に、名瀬小学校の同級生で、フィンガー5の玉元正男君の飲食店に東京在住の同窓生と行きました。

雑談の中で、「満島ひかりさんは、名瀬(現在の奄美市名瀬)生まれだよ。」という。
その瞬間、誰、だれ、ダレ。
私には、誰か頭に浮かばない・・・。

先程ウィキペディアで確認したら沖縄県沖縄市の出身になっている。
名瀬で生まれて、何ヶ月。あるいは何年間生活していたのかわからないが、ひょっとしたら奄美大島出身の両親なのかもしれない。

ちなみに、南沙織さんも奄美大島の旧名瀬市生まれである。

奄美大島のDNAがあるのが、平浩二、岩崎宏美、岩崎良美、高見知佳。
芸能界でも活躍している人達は、多数いる。

来月は東京与論会が開催される。
与論島の出身者が各業界で有名になったり、大企業になることは誇らしい。

出世だけがいいことではないが、まずは手堅く生きていきながら、夢を現実化していける人になりたい。

アメリカ大統領戦は、過去の粗探しが笑点になっている。

毎日、大統領選挙の報道がある。
あきれるのは、過去の女性問題である。
確かに、問題なのかもしれないが、もっと大事なことは政策論争ではないのか。

アメリカをどうするのか。
他国とのことはどうするのか。
本当に両候補者はTPPに反対しているのか。
当選したら、手のひらを返すのではないのか。

あるいは、どちらが当選してもTPPに反対だとすれば、安倍総理はどうするのだろうか。
今まで既得権益と利害関係で網羅した組織や段取りは一瞬で消えるのか。

国内でもそうだが、政務活動費の流用は共産党議員までも・・・。
毎度書いているが所詮、政治家は金が目的なんですよ。

多分、いや殆どの議員達は、地元を戸別訪問していないよね。
衆参議院にもなれば、どれだけの議員が地元の人達と話しをしているのか。

明日だろうか、いや今日だろうか奄美市議会議員は奄美市の笠利町、住用町。そして名瀬で議会報告会があるという。
何故、議員が3箇所に分かれて報告するのだろうか。
雁首揃えて、3日間に渡って報告会をするべきではないだろうか。

政治家に対する報酬はいらない。
自己資金で政務活動をして、地域に忠誠を近い、死んだときには堀と井戸が残る方が綺麗ではないのだろうか。
これが明治時代の政治家の話しだけであってはならない。
政治家は身を切り、公務員はもっと働け。

NHK教育番組で小笠原登氏の放送

NHK教育番組ETV特集

本日(平成28年4月23日(土))NHK教育番組ETV特集で「小笠原登」氏が紹介される。
ハンセン病では有名であるが、殆どの人が彼を知らない。
何故、私(57歳)が知っているのか。

実は、日本画家で奄美大島に19年間在住し、奄美の自然を描きつづけ無名のまま亡くなった画家、田中一村との交流が現在の奄美市名瀬和光町の国立療養所奄美和光園で出会っている。

医療界の異端児が和光園に島流しにされた。
そして、書かないが意外な人との出会いは、皮肉なものである。

それから田中一村さんと宿舎で確か3ヶ月ほど暮らしていた。
その田中一村は画壇の異端児である。
業界は違えど、同じ異端児に違いはない。
意気投合したという。

さて、田中一村の人生も凄いが、33年前から、気がついてくるのだが田中一村よりもハンセン病ということもあり、小笠原登氏の方が世界的に有名にならなければならないのではないだろうか。

各業界が異端児排除の現実の中で、彼らはいかにして生き抜いてきたのか。
そして、信念がどこにあったのか。

番組でも紹介されるだろうが、患者さんのデーターはノートに詳細に記録されていた。と聞きました。

確か奄美大島では、陸の孤島である。現在の和光園に建設が決まった際には、建設反対運動が起きている。
当然だろう。「らい病は伝染する。」から。

これが間違いだと小笠原医師は言う。
誰が彼のことを信じるだろうか。
手の指、足の指が溶けるように無くなる。
顔も変わってくる。
伝染すると言うデマが噂が現実化して見える。

最悪なことに、家族から患者が出ると集落からは白い目で見られ、結婚どころか恋愛関係すらできなかった兄弟もいただろう。

番組ではどのように放送されるのか、わからないが、是非ご覧頂きたい。

田中一村ツアー

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん