奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

今日は、天安門事件の日。30年前の貴方は、どこで何をしていましたか。

今日は天安門事件の日ということをラジオから聴きました。

その前年の9月上旬は29歳で、借金が900万円くらい(多分)、日々が借金取りからの電話でどうしていいのか、操縦不能な毎日でした。

そしてある日のこと、それも夜の9時頃だっただろうか、昭和天皇崩御の日はズバリ的中、尾崎豊が確か路上での死(正確には弊社のホームページに書いているが)、ベルリンの壁崩壊、ロシアの崩壊。
最後に、中国での革命。
それも血痕をボウズリで洗っている姿が、神懸りとして天から降りてきました。

それも男性一人、女性三人と話しをしているときのことでした。
私が喋っている。というよりも神の声ですから私も、何を言っているのか不思議ではありましたが、話し続けました。

情けなかったのはその四人が尾崎豊を知らなかったこと。
ここには書けないが、この四人にとっては、一番重要なことだったのに。
仕方がないのかなぁ。

あれから早いもので30年が過ぎて60歳になりました。
死ぬまで忘れることのできない、29歳の最大の思い出であり、私の人生でもベスト10に入っている不思議な日でした。

さてあの日から中国は暴挙としかいいようのない戦略戦術で国家拡大に走っていました。

昨夜はユーチューブで武田邦彦先生の話を聞いていると、なるほど・・・。
中国が崩壊しない理由の一つに、共産主義だから・・・。というのです。
なるほど・・・。

それに対して、日本が各国がどのように対応するのかが問われ続けています。

20代から予言というか未来を見据えた生き方をして来ましたが、まだまだですね。
反省の日々で疲れる時がある。
あの時に・・・。判断ミス。

あの時に・・・。資金不足。

あの時に・・・。金の使いみちを間違えた。

上げればきりがない。
五里霧中、暗中模索、紆余曲折が同時進行していた。
30歳になる前に昭和天皇は崩御し、30歳になってから天安門事件から前述したような世界的なことが次々に起こり、預言者っ。と苦笑するが、これからどうすればいいのかを考えさせられる日々でもありました。

これからの生き方。
既に五ヶ月が過ぎて、そろそろ半年が過ぎようとしています。

やはり基本は資金確保ですね。
常にまとまった金があり資金繰りに困らず、目標達成の為に動く。

それも戦略戦術を勉強しながら、戦略と戦術を勘違いしないのがポイントである。

あっそうそう、先を見る訓練は、一つのことだけを注視すれば、わかるのかもしれません。
私の場合には24歳くらいから昭和天皇の動きを注視していました。
これが基本だったと思います。
だからと言って、昭和天皇の歴史を勉強したことはありません。今もそうです。
経済に関する書籍と日経新聞を読むことに時間をさいてきたから。

日々の出来事の中で、その前に自問自答してください。

ここはどこ(自分の住んでいる市町村)、私は誰(人生の棚卸し)をすることだと思います。
両方共に、紙に書くことです。紙に書き続けることです。
パソコンではなく、思い出しながら。

梅雨入りしてからこの頃は、雨の日々です。
雨に感謝し、生きている喜びを感じる一日が始まっています。

貴方にも私にも、いい一日でありますように。

※人生の棚卸しの参考にして下さい。
基武雄の人生劇場


JALで行く、奄美大島。


■金作原原生林ガイド

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ガイドは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。
独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ガイドタイトルは、「金作原鳥蝶植歩ガイド・きんさくばるちょうちょうしょほがいど」です。
金作原鳥蝶植歩ガイド

●ガイドに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

奄美大嶋観光ガイド
世界で一番面白い、ガイド
基 武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

人生の悩み、進路がわからない、生きている意義を探す。

人気のホームページサイトです。

基本的に観光ガイドのホームページですが、思い出として個人的なことを「基武雄の人生劇場」として掲載してから読者?が増えています。
私個人のこと、あるいは昔(昭和40年代)ことを読んで地元の方々が思い出したり懐かしがっています。

それから色々なことをリンクしています。

もしも時間があれば読まれてください。
少しは参考になるかと思います。

基武雄の独立開業講座
掲載内容によっては、スマホやiPhoneで読むにはストレスがあると思いますが、独立開業を考えている方や仕事で悩んでいる方には是非、読んでいいただきたいです。
今年中にはスマホ、iPhone対応でストレスなく読めるようにする予定です。
実は、昨年の8月だったでしょうか。
この講座を読んで助かった。とメールが届きました。
死のうと思った矢先に、偶然検索して読まれたそうです。

基武雄の人生劇場
これは私の45(現在60歳)年間のことを書いています。
この中には、金久中学校での個性的すぎる先生達のことを書いています。
特に中学一年生の担任だった古木先生のことを中心に書いています。
この先生のおかげで、私達は立派な大人になったことは確かです。

この他には、徳田虎雄との正しいお付き合いと理解の方法講座があります。

誤字脱字が多いのですが、少しだけ皆さんの国語力で読んでください(笑)。

少しでも、一つでも私の人生劇場が皆さんの役に立てば幸いです。


JALで行く、奄美大島。

■金作原原生林ツアー

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。
独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

奄美大嶋観光ガイド
世界で一番面白い、ガイド
基 武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

基武雄の人生劇場

この頃、多くの人達にとは、言い過ぎであるが「基武雄の人生劇場」が読まれています。

昨夜はiPhoneから奄美市名瀬末広町にあった「名友閣・めいゆうかく」というラーメン屋がありました。
ラーメン屋というよりも中華料理店だったのかもしれませんが。

今年60歳の歳男ですが、生まれてから45歳までのことを書いています。
その中には、金久中学校の超個性的な先生達のこと。
徳洲会の理事長だった徳田虎雄先生のことをリンクています。
誤字脱字が多いのですが、そこは貴方の日本語力で読んでいただきたいのですが(笑)。
文章力をアップしながら校正はしていますが、いかんせん力不足です(笑)。

さて今月上旬の金作原原生林ガイドのお客様は、私の人生劇場を読まれたということでした。

男性のお客様では初めてだったので感動しました。
「貴方は偉い。」と言ったら後ろで奥様が苦笑していました。

生きているのが冗談のような男の人生劇場を読まれてください。
少しは生きるヒントになれば幸いです。
これと言って成功者ではないのですが、少しは男同士で理解できるところがあるかもしれません。

多分インターネット上で、このような人生劇場を公開したのは私が初めて(2000年6月)ではないかと思います。

いつの時代も詐欺が横行している。
ついでには書きたくないが犯罪もある。
フェィスブックだのSNSだのあるが、表面なことだけではなく、その人の深いところまでが書かれていれば誰かの役に立つのではないでしょうか。

興味があれば、普通の男の人生劇場を読まれてください。
退屈はしないと思います。

なぜなら「退屈という靴を履いての観光ガイドをしていない。」からです。

基武雄の人生劇場


金作原原生林ガイド

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ガイドは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、

奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。

今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。

何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。

独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ガイドタイトルは、「金作原鳥蝶植歩ガイド・きんさくばるちょうちょうしょほがいど」です。
金作原鳥蝶植歩ガイド

●ガイドに関して
午前9時と午後1時30分に、奄美市名瀬を出発
所要時間は3時間
原生林は、平坦で歩きやすいです。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
夏は、Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけにもなります。
冬は、少しだけ厚着をしてください。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

傘は弊社で準備いたします。
ちなみに、5月下旬から、6月下旬までは梅雨ですので、旅行中は折りたたみの傘は準備して下さい。

電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

日々のメンテナンス。

2月からだっただろうか、風邪気味で咳がでるは、痰も出るは、体調がいいようで悪いという悪循環の繰り返しの日々です。

皆さんの健康状態はどうですか。

さて、今日はメンテナンスというお話しです。

車には車検があるように人間は人間ドックや足指マッサージ、アロマ、ジムに通う。
人それぞれの健康法があり、日々通院している方もいるでしょう。

基本的には風邪が問題ですね。
他人から見て、いい感じがしない。
接客業だから風邪であるとか入院では仕事にならない。
スッキリ爽やかが売りの私には似合わない(笑)。

1日で60歳になりました。
中学生だったはずなのにあっという間に60歳。
ショックでもあり、これからの人生は60歳過ぎてから。と言い聞かせています。
出来なかったことが多すぎる。

さてメンテナンスですが、これは体だけではなく自宅の整理整頓でもメンテナンスが必要になる場合があります。
借家なので水道の蛇口であったり畳が擦り切れるとか。

同じ借家に47年間も住んでいると歩いただけで軋み音がする。

それから自転車もある。
中国製の安い自転車である。
金があればパナソニックに買い換える予定である。
なんといっても国産に限る。しかしパナソニックも中国製だったり。

日々の生活で他人様も同様だろうが、メンテナンスを忘れていることが多すぎないだろうか。

昨日の日曜日は、今年になって出来なかったことメンテナンスをできる限りこなした。
もちろん、全部はできない。
ストレッチも忘れていた。
仕事が多忙になると、一日のやることリストを忘れている。

今日は打ち合わせがある。
それまでにできる限り積み残しているメンテナンスに関することは処理したい。



今日が誕生日の私です。

今日から60歳です。
生まれてからあっという間に60歳になりました。
あれもこれもない人生でしたが、2月からは仕事が増えてきました。
あるいは知人からの仕事ではないが依頼があったり、相談事があったり。

そろそろ私の本格的な出番がきたように感じます。
諦めずに明確な目標を持って仕事をしていますが、うまくいかないときには悩んだり、休憩したり。
再度、考え直したり。
あるいは家事をするとか、掃除をして部屋を綺麗にしたり、心と体の気分転換にしています。

収入が少ないから稼ぎモード全開。
なるべく支出を抑えたいからスマホではなくガラケーが便利で安価。
パソコンの調子が悪いので新品は購入できないから中古品をリニューアル中である。
もちろん金が入ったら新品のデスクトップに買い換える(笑)。

ふと思う、自動車も買い換えなければ、メガネも。
あれもこれも買い換えなければならない物が多すぎて優先順位を手帳に書いている。

自分の人生は還暦からと割り切って生きていくことにした。
しぶとく後30年も生きれば目標達成ができるのではないだろうか。

あきらめない還暦人生にする。

あなたは・・・どうしますか。



 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん