奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

中国コロナウイルスの次はバブルなのか。

予想通り、オリンピックは延期になった。
それも一ヶ月ならともかく、来年である。
これからの日本というよりも、世界は。
次なる試練が待ち受けていると予測している。

以前から書いているが、昨年から読んでいる一冊がある。
「家計ファーストの経済学・中前忠著」である。
この中に、なるほど・・・。というところがある。
世界的な株価のバブル。
ビッグテック主導のITバブル。
新興国バブルのトリプルバブル。
とある。

この3つのバブルがいつ弾けるかが問題である。
最悪なときには誰にも、国家にも矢継ぎ早に襲いかかる。
これが遅いかかる、であれば遅いからいいが、襲いかかられると対処が難しい。
あるいは、ボコボコにされる。
そのときに経済的には、現金があるのか。
金があるからといって即、現金化にはなるだろうが市場は混乱するだろう。

現状では中国コロナウイルス対策に躍起になっているが、これが終息しないころに前述の3つのバブルのひとつでも破裂すると世界は今以上に混乱する。

さて、現状はどうだろうか。
例えば、来月で終息すればいいが、その可能性はない。
それどころか東京が封鎖状態になると心臓発作になるどころではない。
国内経済は逼迫することは誰でも予測できる。

さてさて、ここで考えなければならないことは山積しているが、資金がない私は株式投資を考えている。
これは20年前からではあるが、最終的には確か20万円の損失で終わり、この10年間は株式投資ができない状況である。

それでも株式市場がなくなるわけではない。
ここにチャンス到来が待っているが、どのように資金を作り、度のタイミングで買い、売りをするのかはわからない。

環境が悪すぎるから、金がないからでは言い訳にしかならない。
現状をできる限り完璧なまでに把握し投資することを考えなければならない。
人によっては私同様で金がない。
失業になりそう。
貯金残だが底をつく。
政府はなにもしてくれない。それが政治というものだ。
思い知れ有権者達よ。
投票しなかった、政治家を見抜く力をつけなかった天罰である。

人生の棚卸しをしながら再度、自分の人生を見直してほしい。

先を予測する為の書籍
家計ファーストの経済学

「人生の棚卸し」の為の参考ホームページ
基武雄の人生劇場



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

中国コロナウイルスから考えさせられること。

今日は朝から太陽の笑顔が眩しい始まりの奄美大島です。

さてニュースと言えば中国コロナウイルスだけ。と言っても過言できない日々が続いています。
拡大する感染者。
死亡者も増えることを考えると不安である。
目に見えないから恐怖である。

それにしても政府の後手後手は見事なものである。
国民の生命と財産は守れないである政府に対して有権者はどのように判断するのだろうか。

その影で助かっているのはレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン氏だろう。
あるいは広島県の自民党議員夫妻であるが、時々はニュースになるが、それよりも中国コロナウイルスの方が重要だが影に隠れている。
これは自民党にとっては幸いしているだろう。
考える時間がある。
次回の選挙に対しての戦略が練られる。が、補欠選挙になるのは時間の問題だが、これが次回の選挙、あるいは地方選挙にどのように影響するのか不透明である。

さて不謹慎とは思わないでいただきたい。
マスクがないから出品していた某議員はアマゾンから引き上げた?、らしい。
なぜ、議員が副業しているか。
全ての議員が副業議員ではあるが、そこから法改正をしてほしいが、彼にとっては儲けるタイミングが悪すぎたのか、悪意が失敗したのかは、これも不透明である。

さてさて不謹慎はこれからの話だが、いったい誰がこの機会を儲ける為の千載一遇の好機と捉えているのか。
あるいは、虎視眈々と狙っているのか。
まずはトイレットペーパーだったが、国内産であるから次第に店頭には並ぶようになり、私も昨日だがかろうじて購入する事ができた。
それもついでのドライブで瀬戸内町古仁屋まで走ったからではあるが。

株価は続落状態で日経平均株価も短期間に4000円も下落したようだ。
残念なのは資金がないから地団駄を踏む日々である。

アメリカの財閥は、死体が転がっているときに株を買えとか・・・。言っていたとか言っていないとか。
まさしく、その通りだと思うのは私だけではないだろう。
他人の不幸は蜜の味であり、スキをついての投資が儲ける機会になることは間違いないが、だからと言って誰もが稼げるわけではない。

ここに、日々の情報収集であったり潤沢な資金であったり、先読みできる訓練がなければ行きあたりばったりでは稼げない。

株価は状況を正確に判断して上下している。
これが誰にもプラスにはならない。

昨年紹介した家計ファーストの経済学では、今年は3つのバブルが弾ける。と書かれている。
説得力十分である。
しかし、その前に、中国コロナウイルスが中国国内だけならともかく、世界中をインターネットのスピードを追い越して蔓延している。

考えてみると政府や政治家は信用ならない。
その裏には頭が悪すぎる官僚が蠢き、国民を翻弄している透かし絵が国民には、そろそろ見えているはずであるが、投票に行かない有権者が多すぎるから、なんら世の中が変わるわけがない。

目の前に情報に翻弄されてトイレットペーパーを買い占める、あるいは走り回る。
確かに新聞紙やチラシでお尻を拭くわけにはいかない。

スペイン風邪の時代の国内情勢を調べていないが、歴史は常に繰り返され、未来は過去の繰り返し。という喜劇が繰り返されている。

今日は東日本大震災から9年になるという。
当日は金曜日だった。今でも覚えている。

なぜなら、前年の11月23日の月曜日頃の朝に、詳細に予言していたからだ。
だから慌てなかった。

しかし中国コロナウイルスだけは油断していたが、幸いなことに私に関係ないから安全ではある。

ただ、ガイドがキャンセルになったから経済的には影響があったことをキャンセルのメールで気がつく。
まずは健康管理だが、油断しない生き方を考えるべきである。

あっそうだ、不謹慎の話だった。
ピンチはチャンスである。
まずは、経済的に困窮しない方法を考えなければならない。

まずは、健康管理ですね。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

貴方は天を仰いで愛を語っていますか。

暇なときには、ユーチューブで音楽。

パソコン仕事をしている時には、NHKの第二放送ではなくてユーチューブで音楽を聴いています。

気がついたのは、人は寂しいのか、心残りがあるのか何故か悲しい歌が多いような感じがします。

会いたい、あいたい、木蘭の涙、駅、難破船など。
あげればきりがない。

時々、満月の夜には39歳で天国生活になった彼女のことを思い出すことがあります。

私だけではないでしょうが、恋人や最愛の人と別れたり他界されたりすると、どうしても会いたい。と思うのは正直な気持ち。

明るい歌を歌える自分ではなくて、歌は愛しい人を思い出す力になり遅い愛であったり、反省だったり。

いつの間にか涙が頬を伝わり地上に落ちて蒸発し、愛しい人が天国で私達の涙で、愛を感じているのかもしれない。

生身の私達は天国には行けない。
天国に行くには、幸せな生活を守りながら、時には天を仰いで愛を誓ったり。
あるいは、誰にも聞かれないようにね・・・(笑)。
もしかすると嫉妬する人がそばにいるとヤバすぎる・・・から・・・。
あっ・・・怖い怖い。

それでも、心の中で「愛している・・・。」呟いても誰にも聞こえない・・・よね。多分(笑)。

色々な思いは人それぞれですが。

貴方は天を仰いで愛を語っていますか。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

騙されない国民になりましょう。

景気が悪い国内経済である。
軒並みマイナス成長ではないかと思うのは私だけではないと思うが、貴方はどう思いますか。

消費増税が昨年10月に実施されてからというもの、キャッシュレス化が進んでいるが景気回復がない。
それどころか、消費が冷え込んでいる。
ただでさえ寒いのに洒落にならない。

そこへきて新型コロナウィルスである。
ダイヤモンドプリンセスだけの問題でも一大事だが、これが広がることはあっても終わることのない不安へ突撃している。

政府は新型コロナウィルス対策も重要だが、消費増税を撤回すればいいのだが。
しかし官僚に騙されている政治家は、次の選挙対策で忙しくてそれどころではないのだろう。

確か新聞には借金が1100兆円?だっただろうか掲載されていた。
見出しだけしか見ていないので、はっきりは書けないが、私のように預金残高が0円に近いのは、日本政府も同じなんだろうね・・・。というのなら一大事である。

何故、マスゴミ各社は、日本は世界で一番の金持ちであることを一面に書かないのか。
もしかするとキーボードで入力できないのか、こんな書き方は面白くないが。

借金がいくらあっても、預金残高がいくらなのかを同時に経済するべきではないのか。
国民は騙されやすい。
官僚と政府が巧妙に騙す。
それをプロパガンダが大きな団扇で煽っている。
経済の勉強をしていない、理解できない有権者は、それは大変だと思い込まされる。
国民を貧乏にして政治活動を阻害して妨害して、それどころか、投票に行くようにしむけないようにして増税で国民を苦しめている。

確か国民の民という感じは目を突く?とかなんとかの意味があったと記憶しているが。
間違っていたら、ごめんなさいね。

まずは正確な情報と経済を勉強しながら投資しながら、まだまだ続くデフレ対策をしながら稼ぎましょうね。
私の場合には、投資資金どころか生活費もままならないから日々が大変ですが、この大変の日々を考え、勉強して乗り切ることにしています。

だから貴方も頑張って。
特に、騙されないように。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

中国問題。

昨年ではなくて一昨年になりますが、世間では中国崩壊。という話になっています。
しかし、いつまで立っても中国崩壊はしない。
香港のデモでも問題はあるだろうが中国政府は、自信満々。

台湾の大統領?。総統選ですね。では現職が当選して中国政府はガッカリ。
それでも中国は崩壊しない。

経済的にGDPが下落しているようだが急激ではない。
まっ中国政府の数字だから信用はできないが貿易データーでバレバレの場合もある。
また、中国は独裁国家だから崩壊しない。という人もいる。
なるほど。

中国が崩壊すればいいとは思っていないが、人のものも自分の物。という政治体制、経済ではいつか、どこかにヒビが入るだろう。と思っていたところ先月からでしょうか、新型コロナウィルスが発生して中国だけではなく国内でも感染者がでました。
水際対策の甘さですね。
武漢で発生した時に中国から入国禁止にすればよかったのに。

それでも武漢在住邦人を今回のように帰国させるにも問題があるわけですね。
発症者が完治たり、終息になればいいのですが、問題はこれからが正念場になると思うし観光、ビジネスには大きな影響がすでに出ていることでしょう。

幸い奄美大島の観光には問題ない。と思いますが。
時々、中国観光客がクルーズ船で観光に来島しますが、これも全てキャンセルになるでしょう。

弊社には関係ないのですが。

さて、これから新型コロナウィルスが中国はもちろんですが国内に蔓延することは間違いないでしょう。
最悪なのは、いつまで続くのかである。
中国では差別、暴力、暴動が香港レベル以上になることは時間の問題です。
中国のことですから当然だが本当のことは言わない。
適当なところで終息。というだろう。

確か6月に国賓として来日する習近平がもしも新型コロナウィルスになったらどうするのだろうか。
発表はしないだろう。

これからの中国経済はバブルで崩壊とか。
GDPの減少で・・・とか。ではなく、新型コロナウィルスの汚染国になったら中国経済の崩壊。
それから各国も迷惑しているから中国人への差別だの国交断絶まではいかないが、それと同様になると予想するのが普通だろう。

死者数、感染者数はもちろん嘘だろう。

しかし日本政府は徹底した中国人の入国禁止を早急に宣言しなければならない。と思うのは私だけではないだろう。

被害者になってから右往左往している。
これが日本政府の現実。

原発は危険だと言われつつけていたのに、東日本震災が現実化しても無責任。
自公時代ではないが。
いずれにしろ政治家は信用できない。ついでに官僚も(笑)。

貴方はどう思いますか。


未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん