奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

静かな朝から災害を考える。

無風状態からの朝です。

昨日の台風21号は、全国的に最悪な状況になりました。

幸いなことに奄美大島は静かな1日でした。

さて台風などの災害に弱すぎる都市計画が被害拡大を招いていると思う。

関西国際空港に関しては、建設当時から嵩上げが必要ではないのか。
また、あの橋だが災害で通れなくなれば台船や交通機関をどうするのか・・・。
1997年に初めて奄美空港から関西国際空港に着陸した際に実感した。

これはセスナ機の双発を操縦させていただいた経験からだった。

災害があっても数日で解決できるわけがない。

海外から多くの観光客を・・・。と、安倍首相は声高らかに言いらしているが観光客がこれでは増加しないではないか。
観光客が3000人も動けない状況である。

それでも総理選挙に邁進するのだろうか。

このような政治家に投票している有権者が最大の問題児である。

国民自らが災害には神経質になり、安全確保をするべきである。

最悪なことは自分のことであるが、いいことは他人事と思うほうがいい。

今日も天気のいい奄美大島です。

気分爽快である。
同時に、災害を再度考える時間を自宅や会社で考える必要があると思うが、あなたはどうですか。




あなたの行きたい場所に、ご案内いたします。
あるいは私のコーディネートで・・・。

奄美大嶋観光ガイド
奄美臨機応変ツアー
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール


1,816,770円の請求金額ではないが。

1,816,770円の請求金額ではないが。

先月から年金の金がきになっていた。
現状は稼げないから免除にしている。

さてこの金額は先日、地元の年金事務所から送付されたハガキに掲載された金額です。

世間では、年金はなくなるとか、支払ってもらえないとか。

私の考え方は違う。
年金は支払ってもらえる。
金額が毎年、減額されると考える方が正しい。と思います。

理由は、1000兆円の借金があるから・・・。
直接ではないにしても。
ここが間違いである。ことに気がついていない。
私の財産なら借金だらけで、預金も三桁しかない。
つまり1000円にも満たないのである。59歳です。

この情けない現状の中で年金どころか日々の生活が大変である。

しかし、金があれば年金を支払う考えはある。
理由は簡単である。
金があるから。
将来の年金受給金額は計算していない。
現状では、約200万円の支払い済みである。
これでは年金・・・。という金額ではない。

常に国民が考えなければならないのは、政府にだまされない。
特に、官僚とマスゴミのプロパガンダに惑わされることのない、経済とは一体なんなのか。
また、政府が国民を騙す数字マジックはなんなのか。
ここがポイントになると思います。

常に支払わなければならい年金。
当然だが、固定費から小遣いもいる。

上記の金額は、過去10年間の年金の支払いができるのなら・・・。という内容だが、金があれば即決で支払う。
現状では無理。できるとすれば宝くじが1000万円当たれば別。
いや違う、それでも全額は無理だ(笑)。

最後に、まずは投票に行くこと。
すべて、与党の政策が悪いとは思わないが、野党は頼りないが政権をさせて政治家を篩にかける。あんたは古い。と有権者が投票で落選させるのだ。

次に、金持ち計画をすること。
日々努力している。
自分の努力と他力本願が100もあれば自分の実力に変わる。

政治家や行政にだまされない。
マスゴミとプロパガンダの騙されない。

経済の勉強を各業界の有権者は努力してほしい。

常に金を貯めて、騙されない経済力を作り上げなければならない。

借金返済、自己資金。
常に資産形成である。

何処の国でも政府には勝てない。
しかし、勝てる方法があるはず。
探せ、探せ。脱税ではない。
探せ、探せ、調べながら探せ。

図書館通い。
友人知人に聞く。
実践する。
ご先祖様に祈る。

成功する為には、考えられる限りのことを実行していただきたい。

騙されない、国民になるために。

日々の生活を再点検。

日本中が豪雨でメチャクチャにされている。
土木工事大国の日本では、豪雨災害に関して、あるいは地震対策を戦略という国土計画にはなかったんでしょうね。

未曾有の・・・。が先にくる国家戦略では国民は殺され、財産はなくにり借金だけが残る人生で終わられさる。
同時に投票にはいかない。
誰がなっても同じ。と諦めから始まる思考力と行動。
日々考えない。政治のこと、安全対策のこと。

死亡してから考える現実を戦後何度もみていながら政治家も行政も動かない。

災害に弱すぎる国土計画がこの有様である。
これに原子力発電所でもしも被害がでたら住民の避難はどうするのだろうか。

未曾有・・・。でスルーするんでしょうね。

これからの災害を考えた行動を常日頃しなければならない。

まずは政治家や行政でしょうが。
そしてそれを信じることなく生活設計をしなければならない。
自宅がほしいはいいが、災害に強い市町村なのか。
また災害の場合の逃げ場所や避難場所が安全なのかも考えなければならない。

簡単に死ぬ訳にはいかない。

まずは自分の命。
次に家族など。

楽して簡単に生きる方法があります。
出かける際には、自宅周辺の自然観察をしながら逃げ場所を再確認すること。
昼の場合、夜の場合、夜中の場合など。

日々の生活でヒビが入らないように意識して生きることだと思います。

投票率が過去最低は、有権者の責任。

昨日は徳之島町議選開票結果だった。
知人が当選して嬉しかった。

そこまではいいことだが、投票率が過去最低の81.26%。
奄美群島の市町村での選挙といえば、投票率が高いことで有名だったが、この頃の選挙では常に投票率の低下が気になる。

時々耳にするのは政治家のレベルが問われているが、はたしてそうだろうか。
立候補者はあくまでも有権者の1人。
つまり有権者自体のレベルが政治家のレベルである。
これは以前から言われていること。

政治家の批判もいいし有権者の考え方も色々あっていいだろうが、投票に行かないことはいかがなものか。
これは政治家の失策だが、18才以上からの投票権。
それでも過去最低である。
私は自公が政権維持の為に失策をしたと思っている。

消費増税が言われているにもかかわらず、官僚や政治家の思う壺。
まずは与党ではなく野党に投票して数回はひっくり返しながら日本を良くしていかなければ・・・。と考えているのは私だけではないだろう。

複雑に絡み合う、政治や経済。
そして感情と勘定までもが複雑怪奇に絡み合っている現実を簡単にするにはどうすればいいのだろうか。

まず簡単な方法は、税金を全て消費増税で賄う。
つまり消費税を25%にして、その他の税金はなし。
これでスッキリしませんか。
小学生でも計算ができる申告ができる。

さて、月曜日の朝に聞いてがっかりしました。
鳥取市長選は25日、投開票され投票率は31.51%だった。

もっともっとレベルを上げるのは有権者ではないだろうか。

あなたならどうのように考えますか。

天安門事件とフジモリ元大統領保釈のニュースを知って。

ヤフーニュースで「天安門事件の死者は1万人」 英公文書を公開を知りました。
すぐにフェイスブックに書き込みましたが、前年でしたでしょうか。
部分的に正確に予言しました。
中国で革命が起きることを。

そして、奄美大島にも来島されたペルー元大統領のフジモリ氏。
某会に出席した時に見たことがあります。

日本語で挨拶していました。
さすがに奄美大島に現職の大統領は来島されませんが、元大統領でしたがカッコイイ人でした。
違うな、威風堂々ですかね。

またペルー日本大使館人質事件の際には、突入の日の2日前に、某病院の朝礼で話しました。
誰も彼もが不思議がっていました。

そして観光ガイドを生業にしてから、まさか人質になったご夫妻を案内するとは思いもしませんでした。

さて年をとるということはありがたいですね。
色々なことがわかる、わかるようになる。
まずは健康第一で好きなことをして仕事もする。
当然だが勉強もする。
出来る限り稼ぎ、遊び、趣味にも力を入れて楽しく。

長生きして初めて理解できたり、解り合えたり。

まずは健康第一で楽しく生きる方法を100通り考えるだけでも楽しくないですか。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん