奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

騙す個人と騙す国家。

先日から入金があったとか、荷物が・・・。とかの迷惑メールを通り越して犯罪ではないか。と思われるメールが多く届いています。

なぜ人は、騙してでも売上、金を取る詐欺に走るのだろうか。

騙すことが原価がかからないからだろうか。
これが世の中の迷惑第一号ではないのか。

政府やマスコミ。根源は官僚であるが国民を騙してでも税金を徴収する。
これはいかがなものか。

先日の参議院議員選挙でも感じるが、全候補者が日本は世界一の金持ち国家であることを枕にして遊説するべきできはないのか。
消費増税がどうのこうの。とか・・・。

憲法とか忖度とかNHKとか・・・。
確かに同感であるところもあるが、まずは金でしょう。
それも税金である。
当落候補関係なく税金の無駄遣い議員であることに違いない。
そこで大事なことは、現状はどうなっているのか。

まずは経済ではないのか。
借金が1000兆円あるという。
だったら国民に請求書を出せばいいではないのか。
詳細、違う明細が必要だろう。
これができない理由が、バレるから。つまり矛盾があるから。

教育では英語とかプログラミングというが、経済を徹底して勉強させる。
もっと大事なことは、日本語を徹底して勉強させることではないのか。
正しい日本語が喋られて、初めて崩した日本語で遊ぶべきではないのか。

どこかで整理整頓をしなければならない。

個人は、人生の棚卸し。
国家は、国民に財産はこれだけあります。
企業は、社員に経理を徹底して勉強させる。
しかし、国家は好まない。
バレバレの世界一の金持ち大国であること。
だったら、税金の項目を増やすとか消費増税は必要ではない・・・。となる。

もっと経済や経理、現状と現実は詐欺の中にあることを。
色々なエネルギーがあるが個人は、故人になることなく経済の勉強をしながら投票に行く、しっかりと金を貯める、不労所得を作り出すことを毎日考えるべきである。

悪い輩と国家は、貴方の金を吸い取るバキュームカーをヒビ作り上げている。


未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

終戦記念日に、思うこと。

今日は終戦記念日です。
人によっては敗戦記念日という人もいます。

いずれにしろ無謀で無能な戦争であったことに変わりはありません。
数年前に海軍と陸軍が中が悪いから戦争は負けた。という友人がいました。
これにはショックでしたね。
戦争ですよ。
総力戦のはずが、兵隊を無駄死にさせていいのだろうか。

そして、先日のNHKスペシャルではガダルカナルに関する放送がありましたが、納得の敗戦であることが悔しくて。

ジャーナリストの落合信彦さんだっただろうか、外国人は人質になったら助けに行くが日本人はしない。とテレビで話していた記憶があります。
間違っていたらごめんなさい。

人質ではないが、戦争も兵隊を助けることが一番であるはずなのに海軍と陸軍が協力しても勝てない戦争なのに惨敗して当然。

また、総力研究所だったでしょうか、ここでのシミュレーションでは負ける。と、答えが出ているのにも関わらず戦争をする。
現在の官僚主義を垣間見らることができる。と感じるのは私だけではないと思います。

第二次世界大戦がどうのこうの・・・。と色々ありますが、いったいあの戦争は何だったのかを教育現場で子供達に教える必要があるのではないでしょうか。
これこそが教育ではないのか。

当時とすれば戦争は基本的には同じであっても武器の発達や考え方も違うが、生きていくすべであったり、兵站事務という考え方であったり、国家戦略とは・・・。
歴史から学ぶべきではないのだろうか。

個人的には、富国強兵だと思います。
いつでも正々堂々と戦える国家でなければならない。
隣国は理不尽すぎる。
隣国は、第二次世界大戦の事を常に持ち出している。
政府は、もっと隣国に対しても歴史的なことをハッキリ言い切っていいのではないだろうか。

摩擦を恐れることなく、日本を日本人である誇りを改めて世界に発信するべきではないのでしょうか。

もっと有権者が国内外の政治、軍事、経済を意識した考え方があってもいいのではないでしょうか。

まずは歴史からでしょうか。
賛否両論あるでしょうが(笑)。
常に考える、行動することだと思います。


未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

選挙が終わって、考えさせられること。

鹿児島県議会議員選挙が終わり、当選者も後援会の方々もホッとしているところでしょう。

さて、当選者したはいいがこれからの鹿児島県の政治がどのように動くのかが問題である。

困ったことがある。
農業もしていない候補者が当選していることだ。
政治家は農業と福祉。そして観光と言えば半分は当選していると思う。

簡単なことであはあるが、候補者自体が農業でもないし、福祉でも観光でもない方々がいる。
もちろん、中には関係者もあるだろう。

聞いてビックリするのは大島郡の当選者は農業もしたことがないのに・・・。というのだ。
えっ、説得力なし。
これで当選できるのだからいかに組織選挙であるのかである。
悪くはないだろうが、経験したことのない候補者が立候補して農業だの、あれこれ言うから大変。

もっと驚くのは、地元有権者もわかっているのに、地元から出馬しているから。という理由で投票する。

今回の選挙では当初から投票率が下がるということが予測されていたが案の定、正解になった。
もっと有権者は、候補者を見るべきだし、候補者は有権者に自分を知ってもらうことも必要だ。

これから考えられることは、当選したはいいが、なんの実績もない候補者が当選した。
議会や群島の議員大会などで恥をかくのは目に見えている。
また、なんの実績もないまま当選した候補者に対して、自公の議員たちはどうのように対応するのだろうか。

また、現職で当選した人たちも問題ではあるが。

しかし、前述したように有権者が最大の問題でしょうね。
政治に無関心。
間違った情報をマスコミが流すので、あきらめムードで、いいなりになっている。
10月に消費増税になるとわかっているのに自公に当選するという、無関心ぶりは政府の思う壺である。

政治家が操縦桿ではなく官僚が操縦桿を握っている現実にも、気がついてほしい。

世界で一番の金持ち大国。
世界で一番と言っても過言ではない、実は資源大国である。
今一度、改めて日本の政治、経済、文化を見直すべきではないのだろうか。



トランプ大統領と前大統領オバマ。

トランプ大統領の問題点。

毎日のようにトランプ大統領の話題である。
二年間の就任で物議を醸す日々である。

私はヒラリー氏よりもトランプ氏の方がアメリカをいい方向に進めるだろう。
またヒラリー氏のような政治家よりもビジネスマンである起業家の方が強いアメリカを作り上げていく。
それと、どうなるかわからないけれど面白いのではないかと対岸の火事ではないが、見てみたい。と思った。

そして先日だが、ふと思った。

アメリカの現状は、前大統領のオバマ氏がアメリカの経済力を強固にしなかったのが最大の原因ではなかったのか。
平和、平和は正しいが中国の一帯一路や騙し取る各国の特に発展途上国を搾取を通り過ぎる戦略戦術。

また軍事化にも多くの予算をつぎ込んで肥大化している。
戦争反対ではあるが、兵器戦争ではなくトランプ大統領は貿易戦争を仕掛けている。

現状ではファーウエイである。
これは世界各国に多大なる影響は与えるが、ここで誰が忖度ではなく損得勘定で稼げるのかが問われているかもしれない。

この問題の裏側はわからないが、株価や世界市場には大きく影響してることは間違いない。

また中国製の携帯等は盗聴されて当然という考え方は正しい。
ところがアメリカ製も同様であると考えるのも当然である。

盗聴はあくまでも当たり前で話をしなければならない。

オバマ時代のアメリカの8年間は大きな打撃ではなかったのか。
最初は期待したが、就任から2年目でアメリカの衰退は明らかであった。
私だけではないだろう。
このような読み方は。

そこへトランプ大統領という異端児が登場したアメリカの大統領の歴史では初めてかもしれない。
人種差別、銃にしてもアメリカらしい。というか、根本的にドイツ人である。

ドイツ人の根本的な考え方をも勉強しなければならないと思うが。

まずは貿易戦争で稼げるのか個人が。簡単には株式投資ではあると思うが。
またはFXだろうと思う。

まずは稼ぐ考え方を探るしかないと思う。

あなたはどう思いますが。


JALで行く、奄美大島。

■金作原原生林ツアー

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。
独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

値上がりする商品と消費税増税

値上がりする商品と消費税増税

東洋水産が来年の4月1日から値上げするとニュース。
これにはショックだ。

値上がりは企業努力の限界は各業界の最大の問題であるから納得できる。

しかしここでの最大の問題だが、商品価格の値上げはしょうがないとしても来年から消費税増税である。

それも10%。
確実に消費量は少なくなるだろう。
人口減少、高齢者が人口の半分だと思うが消費量が少ない。

ましてや政府はインフレにしたいが商品価格はデフレだと思う。
そうでないと消費税増税分が生計を圧迫する。

ところが政府は学費?の免除を考えているようだが複雑怪奇な税制で家庭や個人によって税制が変わるようではいかがなものか。

借金が1000兆円というが、国民一人あたり800万円というが。
世界一の金持ち大国である。
マスコミは報道しない。
これが闇カルテルと言わなくてなんと書けばいいのだろうか。

国の借金と個人の借金とは意味が違う。
例としては、JALの破綻(破綻としか書きようがないが)の際に政府は肩代わりしている。
これは自公の政治家の金ではない。税金である。

国民の税金を勝手に使っておいて増税だの、この税金は減税だのやりたい放題である。

さすがにフランスのような暴動的なデモは日本では考えられないが、簡単な方法としては選挙の時に投票に行くしかない。

18歳から投票ができるようになった。
世間をしらない18歳にも投票権がある。
もっと最悪なのは30歳でも世間知らずはいる、いる、いる。
誰もが彼もが学校で政府の悪性を勉強させられていない。
金太郎飴教育の弊害が無能化する国民製造装置としての義務教育であった。

考えなおそう。

現実を直視して、政治活動ができないのであれば、このようなネットで。
あるいは、自発的に積極的に投票に行こう。

確かに野党では頼りないが、諦めずに反対勢力に投票してシャフルしなければならない。
時間はかかるが諦めたら、国民は政府の家畜にしかならない。

たった一票という力が束になると計り知れない力になる。

宇宙戦艦ヤマトやドラゴンボールでは、同じような威力のある武器がある(笑)。

私達もこのような武器を持ちたい物だ。

アマゾンから投資・金融・会社経営の書籍を探す。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん