奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

メンテナンスは、ドアの錆落し。

日曜日である。
がっちりマンデーも見したし、そろそろ出かける準備をする予定だったが、汗をかく作業をした。

5月から西向きのドアが膨張して開けられなくなるからだ。
そこで昨日、ワイヤーブラシを200円くらいで買ってきて、ゴジゴシ。
赤錆がボロボロと落ちてくてる。
これで、これかの夏は簡単にドアが開けられると思う。
あくまでも思う。

ドアの開閉は昨日に比べて楽ではある。
しかし西日が元気だと、足で押しながらでないと開かない。
それはまだいい。
内側だから。

昨年は、帰宅後に開けようとしたら引っ張る力が足りないので、苦労した。
ここで押す力と引っ張る力があることを改めて知ったが、築50年の賃貸アパートである。
感謝するしかない。

いつかは出ていかなければならないアパートである。
極力、大事に綺麗に賃貸するように心がけている。

日曜日である。
買い物から帰宅後はパソコン仕事が待っている。
多忙の連続である。
大変ではあるが、楽しいを基礎に努力は報われる。と心に言い聞かせながら仕事をしている(笑)。
そうでも思わないとやっていられない(笑)。

生きていく為には色々なことがあるが、常に前向き楽しく生きるのが一番だと思う。

貴方は、どこで何をしていますか。





なるべく早く、ご予約ください。
心より、お待ち申し上げております。

金作原原生林ガイド

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ガイドは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、

奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。

今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。

何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。

独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ガイドタイトルは、「金作原鳥蝶植歩ガイド・きんさくばるちょうちょうしょほがいど」です。
金作原鳥蝶植歩ガイド

●ガイドに関して
午前9時と午後1時30分に、奄美市名瀬を出発
所要時間は3時間
原生林は、平坦で歩きやすいです。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
夏は、Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけにもなります。
冬は、少しだけ厚着をしてください。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

傘は弊社で準備いたします。
ちなみに、5月下旬から、6月下旬までは梅雨ですので、旅行中は折りたたみの傘は準備して下さい。

電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

大根の葉

大根の葉・奄美大嶋観光ガイド

昨日に続いて、農業関係です。と、書くと農家に怒られますが。

3月に大根を貰ってきました。
この頃は大根の葉っぱを切り落としてスーパーでは売っています。
消費者からすると葉っぱは、食べ物ですから安くて美味しい食材の一つです。

スーパーで葉っぱを切り落とすのは時代だからでしょうね。
あるいは陳列の際に、邪魔になるとか。

私の場合には、大根葉が大好きだから味噌汁に入れて食べることにしている。

今回は、ふと水耕栽培ではないが大根葉がでてくるのではないかと思い、やってみたら小さいけれど可愛く葉っぱが出てきています(笑)。

まだ味噌汁の具にはなっていませんが食べる楽しみよりも、台所のインテリアではないのですが花が咲いたように見えるから、いい感じです。

さて食糧費を浮かせるには農家や家庭菜園で頑張っている方とお友達になることが一番です。
しかし大量に貰う場合もありますので、冷凍などの処理も考えなければなりません。

まっ腐らさずに美味しく食べることを一番に考えながらベランダ菜園家としては楽しい日々です。

次は何にしようか。
一つだけ不安なことは、今年はパイナップルが食べられるのか。ということです。

まずは、ブロッコリーと大根葉が多く収穫できますように。




ブロッコリーの花

ブロッコリー・奄美大嶋観光ガイド

ブロッコリー・奄美大嶋観光ガイド

2月だったと思います。
瀬戸内町古仁屋の畑種苗さんから買ってきたブロッコリーの苗を植えました。
トマトは早く実をけてくれたので美味しく食べることが出来ました。
これは美味しかった。

しかしブロッコリーだけは・・・。と、思っていたら先週、花が咲いている。
これは嬉しい。
それも綺麗。
思わず、一輪挿しにでもしようかと思う(笑)。

初めて見るブロッコリーの花である。

ベランダ菜園ではあるが楽しい。
この他には昨年は身をつけなかったパイナップルがある。
確か3年間は収穫が出来ていた。

農家の苦労がよく分かる。
多くを栽培できないから感動も大きい。
次回はどうしようかと考える時間があるから楽しくなる。

いつ頃食べられるのかはわからないが、次の苗を考えることにしている。

ブロッコリーさんありがとうございます。
早く大きくなってね。



偶然、買ったチョコレートに苦笑している。

誰からも貰うことができないから自分で買っている(笑)。

昨日だがスーパーに買い物に行った際に黒砂糖があるにもかかわらず、忘れていた。
甘い物・・・。それがチョコレートである。

三品目だけ買い物してから車に乗り、走り出したらラジオから明日はバレンタインデーだという。
今、気がついた明日は14日なのか。
毎日仕事をしているとわからない。
曜日や日にちの感覚である。

毎日仕事は最悪だと思いながらも偶然にチョコレートを買ったことが苦笑するしかない。
天気が悪く肌寒く時々の小雨である。

あっそうだ2月は合計だが5日くらいは真夏を思わせる日があることにも気がついた。
それも中旬になってからである。

今日は自前のチョコレートを食べながら本島内を走り回る予定になっている。

忙しいことはいいことだが、稼げているのか。それとも気働きだけなのか。
成果をだしながら稼がなければならない。

生きていることに、生かされていることに感謝している。

今日も1日、いいことがありますように。

◆─────────────────◆
釣り&アウトドア 豊富な品揃え
icon
◆─────────────────◆

ブロッコリーとトマトのベランダ菜園。

ブロッコリー・奄美大嶋観光ガイド

トマトとブロッコリーです。
奥にあるのがパイナップルです。
一昨年まで、丸いパイナップルを食べられましたが昨年は実が付きませんでした。
不思議でした。
原因がわかったのが9月でした。
母が亡くなりました。
パイナップルは知っていたのでしょうか。
今年は大きなパイナップルが実ることを祈る毎日です。

ブロッコリー・奄美大嶋観光ガイド

ブロッコリーです。

トマト・奄美大嶋観光ガイド
トマト・奄美大嶋観光ガイド

トマトの実がつきました。嬉しい。
これは瀬戸内町古仁屋にある畑種苗さんから買ってきました。
確か80円くらいですね。
試しにうえることにしました。
失敗しても二つで160円の出費です(笑)。
楽しくベランダ菜園を楽しむには安すぎる投資です。大げさですが。
農家の苦労がわかります。

まずは1月なので、月末にはトマトの収穫ができると思います。
その際には食べさせしなければ掲載する予定です(笑)。

なんちゃって農業ではありますがベランダがあるおかげで楽しく育てることができます。
これが大きくなれば農業ですね。
そこまでは大袈裟ですが。

ベランダ菜園の恵みに感謝して、母ちゃんの神棚にお供えしようと思います。
絶対に美味しいと思います。


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん