奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

一昨年の古新聞を読んでいます。

今日から先日、友人の会社から貰ってきた、一昨年の5月からの古新聞も読むことにしている。

古新聞の活用方法は色々だが、自宅では生ゴミを捨てる際に水切りをする目的がある。
以前にも書いたが新聞は水を吸うのです。
新聞配達をしていた中学生の頃から知っていた。

ごみ処理施設では、当然だが生ゴミを水も切らずに出すことは焼却炉を炒めると想像しているからだ。

さて今回の古新聞を読むだが、一昨年の5月ということは、少しだけ未来予想図になっている。
特に行政に関する行事や各団体の総会などの情報が掲載されている。

後は仕事上の観光情報の復習だったり、改めて情報を整理整頓するには便利であることに今頃、気がついた。

熟読はしていないが、大まかな情報整理には役立だっている。
切り抜きはしていない。

日々の努力を惜しんでいないが、この努力の中には情報収集もある。
時は金なり、情報収集も金なり。
仕事は情報収集から始まると言っても過言ではない。

いつの間にか12日になっている。
昨日までは、10日と思っていたのだ(笑)。
朝刊を何気なく見て気がついた。

日々に追われていると基本的なことを忘れている。

貴方はどうしていますか。




今日という一日。

朝から多忙な1日でした。
掃除はもちろん、部屋の整理整頓。
今年中にゴミ出しを忘れた物が山のようにあるあるある。

夕食後はテレビを観ていたが面白いのはないから忘れていたブログを書いています。

それにしても寒い。
奄美大島も寒いんです。
今日は風よりも空気が冷たい感じがします。
明後日は正月だと言うのに、正月気分前という感じはしない。

明日の紅白歌合戦は観ることもなくとパソコン仕事です。
天気に関係なく仕事ができるからありがたい。

来年の計画もまだだが、頭の中は混乱している(笑)。

さて来年は本物の時代になると思う。
今までの偽物達の悪さがバレバレになるだろう。

各業界は来年に向けて飛躍する為に努力しているだろうが、当然私も努力するしかない。

それにしても寒い(笑)。

明日までの1日を楽しく過ごすしかない。

明日することを5つ紙に書いている。
神様、うまくいきますように。

JALで行く、奄美大島。

■金作原原生林ツアー

金作原原生林ヒカゲヘゴ・奄美大嶋観光ガイド


弊社の金作原原生林ツアーは、奄美市名瀬のホテルから約3時間で楽しく、奄美大島を代表する原生林へ、ご案内いたします。
今までに体験したことのない、自然散策が貴方の人生感を刺激します。
何かに気がつく、それは仕事、遊び、自然を観る感覚を改めて、気がつく。
独特の視点での観光ガイドで、次のステップに向けて新しい体験をお勧めしています。

ツアータイトルは、「金作原鳥蝶植歩ツアー・きんさくばるちょうちょうしょほつあー」です。
金作原鳥蝶植歩ツアー

●ツアーに関して
午前9時に市内出発
所要時間は3時間
殆どが平坦です。
お一人様4,000円

※準備する物
靴を履いて下さい。
Tシャツでもいいのですが、できれば薄い長袖を着られたほうが虫よけになります。
水分補給用の、お茶などを事前に準備して下さい。
買い忘れた場合には途中で、自販機に立ち寄ります。

お手洗いがありません。
事前に、御手洗を済ませて下さい。

デジカメ、携帯、スマホの充電を確認しましょう。
バッチリ、写真撮ってくださいね。

電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

年末に思うこと。

年末である。
昨日は夜中から強風で寒い一日だった。

さて市内は寒くて年末の様子もない。
昔は違った。
商店街は人通りが多すぎて混雑。
当然だが車は少なく、人、人の波だった。
これは30年前頃のこと。

今は商店街に拝み山(おがみやま)から海にかけて16m道路ができて車が走る商店街になり、交通事故が心配な毎日である。
昨日の夕方通りかかったが人通りが少なくて寒さだけを感じた。

商店街には人が集まらず車だけが通り過ぎる場所になった。

この30年で郊外に大型スーパーが次々にオープンして車での買い物に変わった。
パチンコ屋も同様である。
ドーナツ化減少で中心地だった商店街には人が集まらず車だけが通り過ぎる日々では、活気はなくなる。
あっそうだ、固定資産税は下がったのだろうか。
多分ないだろう。

忘年会はどうだろうか。
タクシーの稼働率はどうだろうか。

友人との、なんちゃって忘年会は終わったが来年に向けての計画を練っている。
来年から60歳である。
90歳まで健康で生きるとして残り30年である。
まっいいか。
あきらめたら、ハイそれまでよ・・・。

伊能忠敬は確か50歳から。
ファミレスのジョイフルの創業者も50歳からだったと思う。
それから・・・。ブックオフの創業者は俺のフレンチを創業したのは60歳ではないな・・・。
確か70歳過ぎてから?。
基礎的な力があれば、いくつになっても大丈夫。

私はまだまだ。
これからではある。

諦めずに果敢に緒戦するしかない。

日々の出来事。

ふとカレンダーを見たときに今月も中旬になり年末が一瞬で新年になる。

来年からは平成ではなくなる。
時代の変わり目であるが自分自身がどのように飛躍するのかを毎日考えている。
答えはでていない。

今年の反省、今までの仕事のこと。
これからの仕事のこと。
揚げればキリがないところを整理整頓しながら絞り込んでいる。

諦めたら、ハイそれまでよ。

しぶとく、ジックリ計画しながら虎視眈々と準備をしている。

昔読んだ本に、目標は大きく準備はジックリ。とあった。
若いから我慢できない。
いきなり借金して起業して失敗の連続という同じ轍を数回踏んで自爆した。
借金返済という後遺症は今もあるあるある。
これが解決しないと前進ができない。

毎日が足踏みしながら前進できるように心がけている。
だから足はよく上がるようになった。
ちなみにY字開脚ができる。
洒落にならない(笑)。
本当にできるのだが、自慢できない。

さて、確実に自己資金を蓄えて次なる仕事への現金力と行動力を掛け合わせるわけだが準備不足である。

それでも果敢に挑戦している。

時間があれば読書とネットである。
常に稼げるのか、売上は、利益は、あれは、これは。
時々、意識不明になりそうである(笑)。

これをアップロードしたら紙に書くことにしている。
書き方をかえると、神の心に書く。ということだろう。
つまり願い事の祈願にもなる。

紙に書いたように現実化できますように、神様お願いします。


アマゾンから投資・金融・会社経営の書籍を探す。

年会費が5400円になる。高すぎる不満。

昨日だが、楽天銀行カードの年会費が3000円から5400円になるとメールがありました。

いきなり2000円くらいの値上げ。
苦笑した。
ゆうちょ銀行と同じように買収したはいいが赤字で首がまわらないから会員から吸い上げる。
と思うのは私だけだろうか。

私の場合には頭にきてもしばらくは使わなければならない、事情があるので我慢することにしている。

昨年からは軽自動車税が値上がりした。
4000円が6000円である。
消費税に苦しめられている国民。

次は、デフレ時代にならされて貧乏生活をしてる会員からなけなしの金を吸い上げる。

特に利点のある内容のポイントはない、ない、ない。
だからどうした。という内容でポイントを加算するらしい。

貧乏人は多忙だから他社との比較をする時間は後回しにするが、これが大きな力になり多くの会員が退会したらどうなるのだろうか。

会員という囲い込みは理解できるが、年間5400円を支払うだけの特典があるのだろうか。

3回読み直したが、私には無関係である。

まっ、早く金持ちになりなさい。という神様からのメールと思えば、納得するしかないのか(笑)。

あれもこれも楽天にしようと考えていた矢先である(笑)。
あっそうだ。
矢先の矢はどこに突き刺さるのだろうか。

怖い。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん