奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

今日から12月ですね。

今日から12月です。
早いですね。

年末だから旅行の予定がまだだったりしていませんか。

そこで、じゃらんから国内旅行はどうですか。

寒くなりましたから暖かくしてお出かけくださいね。



「さんタク」さんが奄美ロケ。

明石家さんまと木村拓哉によるお正月恒例の特別番組「さんタク」が今年も1月1日(火)放送となる。

17回目となる今回は木村さんがクルーザーの操縦に挑戦するなど、

海を舞台にロードムービーのようなテイストでお届けする。

この2人が「やりたいことをやる」をコンセプトに2003年からスタートした新春恒例の本番組。

今回は2018年“一級船舶免許”を取得したという木村さんにさんまさんが「船、乗ろうよ!」と提案したことから「ブリを釣って、ブリ大根を作りたい!」というさんまさんの願いを叶えるべく、木村さん自らクルーザーを操縦して一泊二日の船旅に。

サロンクルーザー「MARQUIS(マーキー)」操縦席の最新の装備システムを前に

「このシステムは初めて」と話す木村さんだがすぐにでコツをつかみ意気揚々とマリーナを出航。関係者も「完璧」と唸った今回初公開となる木村さんの操船ぶりや、

「まだ(自分用の船を)買わへんのか?」と聞くさんまさんに木村さんが

「買って!フェラーリ10台分(笑)」など2人の長年の仲を感じさせる会話にも注目。

横浜中華街や八景島シーパラダイスにも立ち寄りながら進行する

“ぶらり旅”をお見逃しなく。

この番組の奄美ロケが今月27日、屋仁川などであった模様です。

「さんタク」は2019年1月1日(火・祝)

16時~フジテレビにて放送。

私が関わっていなかったことが、残念(笑)。

未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

英検4級で、○○はあそこです。と案内しました(笑)。

昨日のことだが、図書館に行く途中で外国人観光客の方々が目についたので、クルーズ船が入校していること知りました。
私には関係ないので自転車は図書館に向かっています。

奄美小学校の停留所に外国人女性が二人、ベンチに座ろうとしてるところに私が通過しようとしたら、簡単な挨拶。

そして図書館では日経新聞と一時間ほどの格闘である。
広告、経済、文化等の記事を流し読み、適当に速読のつもり。
ときには、ジックリ読んでいる。
あっそうだ、産経新聞にも目を通しておかなければ。

そして知人の会社に入って2分もしないうちに外国人が3人入ってきた。
スタッフで英語が喋られないというので英検4級の怪しい英語で対応。
当然だがたいしたことはない。

プリーズカミン・・・。

Animation(アニメーション)と言いながら。
地図を見せられた。

すると「すだ」という感じを女性が指差す。
えっ「すだ」奄美にはないはず、頭の中は混乱している。

あれっ「くすだ」と書いてある。
早速A4の紙をもらい鉛筆で簡単に地図を書いてい英検4級なので、喋られない(笑)。
鹿児島銀行大島支店まで案内してから、シグナル、ホテルを説明してから反対側の道路を歩いてください。
と説明をしていから、戻りました。

そして打ち合わせ。

ところが、それから5分もしないうちに、またまた外国人。
今度は男性である。
地図上で鹿児島銀行を○印がある。
英検4級では、間違いどころか、とっさに出てこない、出てこない。
簡単な方法は鹿児島銀行大島支店まで案内することである。

少しだけ慣れてきた、ウェアローム。
カリフォルニア・・・。
ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼ・・・。と聞いてみたが発音が悪いのだろう。
反応がない(笑)。

あれが鹿児島銀行です。
というのを「ディスイズア鹿児島銀行。」
本来ならThat is a bank.である。
まっ、これで通じる(笑)。

まてよまてよ、これからはこのような日々が続きそうだなぁ。
とっさの観光英会話は勉強しておかなければ(笑)。


未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

オレンジ色の満月

今、オレンジの月を見て感動。
貴方の地域ではどうですか、残念なのは台風で見ることのできない地域もありますね。
せっかくの満月だったんですが。

夏の奄美色は、空と海の色。

名瀬港・奄美大嶋観光ガイド

台風の影響で強風になっている奄美大島です。
写真は、晴天の時に写真を掲載しました。

「夏色は、こんな感じ」を漢字で書きましたが、心が落ち着ける風景と爽やかな風が吹く展望台は、心が癒やされます。

本州から数えて7番目に広い、奄美大島へお越しください。

きっと何かを掴んで帰られるガイドに努めています。

退靴という靴を履いていのガイドはいたしません。

未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん