奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

よく欠航する、フェリーかけろま。

フェリーかけろま・奄美大嶋観光ガイド

フェリーかけろま・奄美大嶋観光ガイド

奄美大島観光では是非、行っていただきたい島があります。

そこは加計呂麻島(かけろまじま)です。
ここへは、フェリーかけろまで渡るのですが、フェリーというくらいですから車でも行けるのですが、問題があります。

天候が悪くなると欠航になります。
乗船前ならともかく、条件付きでの出港になれば加計呂麻島へ行ったわいいが帰られない場合があります。
特に、レンタカーの方々は気をつけてください。
日帰りで簡単に行き来ができる場合もありますが、欠航になれば飛行機に乗れない場合があります。

原因は天候もありますが、このフェリーは大島海峡での運行には向いていないフェリーが原因というのです。
あくまでも噂。
噂を信じたくないのですが、私も欠航に遭いました。

もしも渡るのであれば、瀬相にカケロマレンタカーがありますので、ここで借りられたほうが無難です。
もしもフェリーかけろま欠航した場合には海上タクシーがありますので、瀬相の発着場で聞いてください。

海上タクシーの貸し切りは片道4000円。
海上タクシーの相乗りの場合には、確か10人以上になれば一人400円くらいだと思います。

奄美大嶋観光ガイド
奄美臨機応変ガイド
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄・もといたけお
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール


瀬戸内町の魅力は、多すぎて書ききれない。

昨日は知人と瀬戸内町へ行ってきました。

仕事に疲れたのでリフレッシュという目的で来島されました。

まずはマングローブ原生林俯瞰。カヌーする時間がないので(笑)。
次に由井展望で加計呂麻島、請島、与路島。そして遠くには徳之島が見える。
天気がいい・・・。
と、思ったら曇ったり、パラパラ降る小雨という程でもない(笑)。

お天道様も、どうしていいのかわからない天気にしたんでしょうね。
初めての奄美大島のお客様だから、ご丁重なる天気にしたんだと思います(笑)。

そこから西古見(にしこみ)集落を通過してお手洗い休憩。
缶コーヒーを飲みながら向い側に見える加計呂麻島や江仁屋離島(えにやばなれじま)を見ながら・・・。

誰もいないから静かで後ろの山からは野鳥の歌声が聞こえてくる。
音符にはできないから残念ではあるが。

そして西古見の戦争跡地へ。
そこから観る西側の風景は、なんとも言えない。
あれっ船が走ってくる。

向こうに見えるの灯台。

徳之島も見える。
静かな時間である。

貴方も奄美大島の瀬戸内町へ行きませんか。

写真は後日、掲載いたします。
少しだけもったいぶっています。
実は、今日は金作原原生林ガイドよりも、WAKUWAKUする自然散策のガイドに行ってきます。

内緒の場所があるので。




よく欠航するカケロマフェリー。

加計呂麻島観光ガイドに行ってきました。

しかし帰路では、カケロマフェリー欠航しました。
まっ大変でしたが予測済み。

今回はレンタカーで乗り入れましたが、天候が悪くなると欠航します。
特に強風で波が高くなると、すぐに欠航します。

カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド
カケロマフェリー・奄美大嶋観光ガイド

天候が悪くなると欠航するカケロマフェリーです。

加計呂麻島観光のポイントは、レンタカーで乗り入れないことです。
特に日帰りの場合に欠航すると古仁屋に行くことができません。

かろうじて運が良ければ山畑運送のフェリー(業者が利用しています)に乗れたら幸いです。

先日のガイドでは運良く乗ることができましたが、不安です。

安全策としては、現地で軽自動車のレンタカーを借りるのがベストです。

加計呂麻島観光の際には時折、瀬戸内町役場からの欠航のアナウンスがあります。

■加計呂麻レンタカー
 電話 0997-75-0427

ブラ古仁屋が終わり、夕日が綺麗ですね。

古仁屋の夕日・奄美大嶋観光ガイド

楽しかったブラ古仁屋が終わりました。
ふじえんで解散。

そこから夕食しようとおじさんズは3人でトボトボと歩き軽自動車に乗りました。

神鷹に行こう。
道を一筋間違いました。
ところがですね、私が大丸パンを6個買いました。
嬉しい。古仁屋に来たら必ず買っています。

そして神鷹の駐車場に停めてから「あれっ、今日は貸し切り・・・。」でガッカリ。
どうする・・・。ということになり。

以前から話している刺し身を食べに行こうか・・・。
と、いうことになり、魚屋さんが出している海鮮丼を食べることにしました。

この続きは、後日ですね。

残念。

美味しい画像は次回です。

奄美大嶋観光ガイド
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄(もといたけお)
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール

じゃらんパック

ブラ古仁屋4は、ふじえんでお茶時間です。

ふじえん・奄美大嶋観光ガイド
ふじえん・奄美大嶋観光ガイド
ふじえん・奄美大嶋観光ガイド
ふじえん・奄美大嶋観光ガイド
ふじえん・奄美大嶋観光ガイド

ブラ古仁屋が終わりました。

これからは楽しく、お茶時間です。
私は、「ふじえん」に入るのは20年ぶりでしょうか。
お茶屋さんですが、私達が注文したのは珈琲とか、ほとんどが抹茶ソフトクリームでした。

美味しそうでした(笑)。

さて、ここでは持参した地図や戦前や多分ですが大正時代の大島海峡の写真に軍艦が写っているので、いつ頃・・・。とか・・・。スマホで検索しながら・・・。

改めて古仁屋の歴史を実感勉強しました。

いうまでもないですが、図書館で調べるとかネットでは限度がありますが、今回は、瀬戸内町図書館の町さんが懇切丁寧に説明してくれました。

ところで、今回は9人が参加(町さんも含めて)しましたが私を含めて3人が与論島立長の出身なんです(笑)。
これは偶然なのか、必然的なのか。
以前から知り合いですが。

まっ次回の開催は来年のいつ頃からは未定ですが、ブラ古仁屋は期待以上の収穫でした。

町さん有難うございました。

奄美大嶋観光ガイド
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄(もといたけお)
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール

じゃらんパック

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん