奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介、時には売れている物販売など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

海鮮丼が美味しい、700円に満足。

海鮮丼・奄美大嶋観光ガイド
海鮮丼・奄美大嶋観光ガイド
海鮮丼・奄美大嶋観光ガイド
海鮮丼・奄美大嶋観光ガイド

ということなんですよ・・・。
先日に続き書いています。

これがですね、美味しい。
流石に、初体験なのでいきなり1500円までは手が届かない。

次回は、間違いなく700円のメニューにある1200円ですね。
写真には写っていませんが、確かマグロが入っているようです。

店舗前には駐車場がないので店の方に聴いてください。

物凄く、美味しいです。
魚汁は熱いので、猫舌の方は注意してください。
これも、美味しいです。

魚やさんだから美味しいんでしょうね。

満足満足。

奄美大嶋観光ガイド
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄(もといたけお)
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール

じゃらんパック

でっかいマンゴーを貰いました。ウッフン。

奄美マンゴー・奄美大嶋観光ガイド

昨日ですが、でっかいマンゴーを貰ってきました。
嬉しくて、重くて。

計りがないので、多分一キロでしょうね。
気分的には10キログラムですが(笑)。

是非、食べて下さい。
ちがうなぁ、そろそろ収穫が終わる頃ですね。
来年ですね、来年。

来年は販売できればと思っていますが。

たべたら報告するつもりです。
あくまてもつもりです。

そこのところをよろしくお願い申し上げます。

奄美大嶋観光ガイド
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄(もといたけお)
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール

じゃらんパック

お盆の贈り物




白いユリが印象的な清らかな色合いのメモリアルアレンジメントです。
【日比谷花壇】【お供え用】アレンジメント「クラシオン」

10800円 (本体価格:10000円)
白いユリが印象的な清らかな色合いのメモリアルアレンジメントです。しなやかなグリーンを纏った花々が微笑みかけるように安らぐ一時をお届けいたします。

日比谷花壇_フラワーギフトショップ_お盆・新盆のお供え花特集

おもちゃは、子供達だけの物じゃない。と大人は思う。

本日より

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア4th ANNIVERSARY

「スーパーザらス SALE!!!」が

スタートしました。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

実は、ここの鶏飯が一番美味しいのです。

奄美大島観光はバニラエアの就航で景気良くなっていることは、誰もが実感するところです。

何故なら、搭乗料金が安い。だから誰もが行きたくなる自然あふれる大陸のような島は、魅力的です。
なんとシンガーポール一国と同じ面積です。

さて観光と言えば、美味しい料理ということですが、まずは郷土料理は鶏飯です。
漢字では、飯と鳥になりますが、簡単に言うと鳥料理のお茶漬け。
あくまでも簡単に言うと。
別名は大名料理。と言って、遠くからいらっしゃる方をもてなす料理でもあります。

この鶏飯ですが、ここ瀬里奈が一番美味しいんです。
アーケード街にある小さなレストランですが、ここの社長さんは料理研究家として有名な久留ひろみ氏が経営しています。

数年前までは、鹿児島市内に「新穂花」という奄美の郷土料理を出店していました。

奄美サンプラザホテルから徒歩で3分。右側によく当たる宝くじチャンスセンターがあり、左側にアーケード街が見えます。
ホテルニュー奄美からも5分。
ホテルウエストコーストからも徒歩5分。
近い場所に美味しいレストランがあります。


地産地消レストラン「瀬里奈


奄美市名瀬末広町1-11

電話 0997-52-1034

営業時間 午前9時~午後9時

木曜日は、午後7時まで。

駐車場無し。店舗前にコインパーキング有り。


実は、ここの鶏飯が一番美味しいです。女性にはハンバーグが人気です。




 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん