奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、テラヘルツ波動の商品販売と奄美の観光ガイド、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

ヒカゲヘゴに癒やされる場所。



瀬戸内町のヒカゲヘゴに癒やされる場所から、動画をユーチューブしました。

短い時間ですが、お楽しみ下さい。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、人生ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

今日から駐車場が有料の海の駅。

今日は雨の予定だったが瀬戸内町に走った。

あれっ以外にも晴れてきた。
今日も梅雨明けを思わせる天気で、何かの転機になればと勝手に願いながら走った。

さてここからが問題である。
瀬戸内町古仁屋(こにや)にある海の駅だが、知人の話では駐車場が有料になったというのだ。
今回の目的は、まず11時に海の駅の二階のレストランで1000円の海鮮丼を食べること。

次に、駐車場代がとれほどなのかを知りたかった。

ついたついた。

早速、海鮮丼を注文。
意外にも、出てくるのが早い。
それもそうだろう。私達は2名。最初の親子連れで車椅子の2名だけであった。
それも11時になってからの1番と2番の客である。

久しぶりの海鮮丼である。
1000円でこれだけのボリュームは奄美大島では珍しいくらい。有難い。
ところがシャリは昨日のものだろうか硬い。

そして2000円を支払いながらレジの女性に聴きました。
駐車場料金は・・・。
駐車場のチケットはありますか。
いいえ車内においてきました。
しゃぁない。

そして一階に降りてから別の人に聴いたら、30分で100円らしい。
幸いなのかはわからないが1時間以内だから200円だろう。

チケットを入れたら200円と出てきた。
なけなしの100円玉を2個入れた。
そして領収書のボタンを押したらチケットと同じ大きさの領収書が出てきた。

これは問題になるなぁ。
今日(令和2年6月1日)から有料駐車場になった。とのこと。
もしかしたら私が最初の客?(笑)。

コロナウイルスの影響は別にしても無料で観光客に駐車してもらって買い物や食事をしてもらい、稼がなければならないのに、レストランも駐車場も瀬戸内町役場は知らんふりである。
他社に任せればいいというものではない。

公務員自らが責任と努力で開拓して稼げる瀬戸内町でなければならない。
しかし奄美市でも同様だが外部の業者に委託することだけを真剣にやっている。
だから自分達は痛くも痒くもない。
これでは、奄美大島の経済全体を把握しなければならない行政。という公務員が常にピンぼけしていては、切れのある仕事にはならない。

幸いだと思うが奄美群島は世界自然遺産に登録にならないと思うが、もしも登録になれば来島者からはクレームの湯湾岳(奄美大島で一番高い山で694m、ついでに書くと南西諸島でも一番高い山)くらいはあるでしょうね。
2009年7月の今世紀で最長の皆既日食以来のクレーム以上になるだろう。

無責任に人達が簡単に観光、観光といいなが高給をもらい平然としている。
結果的には観光業者は閑古鳥になって泣いている。
これでも平気である。
新しい兵器でもないのか、考えなければならない輩なのに。

まずは現状把握と公務員としてやれることは何なのかを実践するべきでしょうね。
基本は年中無休で、一日16時間労働です。
そして給料は生活保護者と同じ金額です。
だからボーナスなんかあるわけがない。
これが、稼げない人達の報酬金額になります。

もっと、もっと考えましょうね。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

瀬戸内町白浜



瀬戸内町白浜

静かで、綺麗で、5月はアカショウビンが山で歌っています。





未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

瀬戸内町・篠川(しのかわ)集落

瀬戸内町・篠川(しのかわ)集落

昨日、瀬戸内町の篠川集落に行ってきました。
静かに風景は、いつも心が休まるから好きな場所です。

ちなみに奄美市名瀬からレンタカーで一時間半もあれば行けます。

早く、武漢コロナウィルスが収束しますように。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

瀬戸内町・西古見集落の先にある展望ができる丘。



広すぎる奄美大島です。
ちなみにシンガポールと同じ面積の奄美大島です。

今回は、南部に位置している瀬戸内町西古見(にしこみ)集落の先にある旧陸軍が昭和15年に造った観測所跡です。

今は、観光地となっています。
なんと言っても東シナ海に面した海、向いには無人島の江仁屋離島(えにやばなれじま)や加計呂麻島(かけろまじま)。

そして、画像では分かりづらいのですが向こう側には微かに見えるのが徳之島(とくのしま)です。
曇り空でしたが、まあまあの天気に恵まれました。

あっそうだ、小さな島が3つありますが、三連立神です。
珍しいですよね。
心が落ち着く風光明媚な場所は、人も少ないから貸し切り気分ですよ。



未来を創り淹れる才能集団
奄美大嶋観光ガイド
奄美群島認定エコツアーガイド
認定No.奄-0050
世界で一番面白い、ガイド
基武雄・もといたけお
電話で予約する。
TEL 070 - 7640 - 6770

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
多分、15種の仕事、アルバイトを経験したことで、色々なことがわかりました。奄美大島の観光ガイドと未来予測型の内容で書いています。基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん