奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

レストラン瀬里奈で、島料理を楽しむ。

レストラン瀬里奈・奄美大嶋観光ガイド
レストラン瀬里奈・奄美大嶋観光ガイド
これは「豚みそ」です。三枚肉と粒みそをまぶした物です。
観光客の方は、この粒みそが美味しい。と言ってパクパクではないのですが、箸の先でつまみながら食べていました。

レストラン瀬里奈・奄美大嶋観光ガイド
正面に写っているのは、軟骨です。これが柔らかくて美味しい。
女性にも食べてほしい、島料理を代表する一品です。

さてさて、右側にある丸いものですが、実は島料理の中でもこれが好評でした。
ターマンと言って、簡単に言うと田んぼの中の芋ですね。
これを油で揚げているのです。
食感がサクッ。この音がするのか、しないのかが快感(笑)。

レストラン瀬里奈・奄美大嶋観光ガイド
雑穀米です。
島料理ではありませんが、白米よりもいいと思うので、これにしました。
当然ですが、白米によりも人気です。

レストラン瀬里奈・奄美大嶋観光ガイド
これは漬物ですが、なにかを聞くのをわすれました。

さて料金ですが、お客様にごちそうになりましたので多分、1000円だと思います。

但し、木曜日にランチタイムメニューです。

数に限りがあるようです。
お早めに、行かれて下さい。


地産地消レストラン「瀬里奈」


奄美市名瀬末広町1-11
電話 0997-52-1034
営業時間 午前9時~午後8時
年中無休

■ホテルから徒歩で何分。

奄美サンプラザホテルから2分
レクストンホテルから3分
ホテルニューアマミから徒歩4分
ホテルウエストコート奄美と奄美2から徒歩4分





瀬里奈のとんかつ定食は、石塚。

瀬里奈・とんかつ定食

とんかつ定食が1000円です。
カラッと揚げられいるから食べるし「サクッ。」音がする。
これが満足度を高める。

この日は、ご飯を白ごはんにしたが、多分、雑穀米にすることもできるかもしれません。

女性と同伴であれば、パスタにして、男子は、とんかつ定食
ボリュームがあって、男子であれば満足が高い。

味は、石塚ですね。(まいう~。)

瀬里奈は女性が多い飲食店だが、男子でも満足できるメニューもあります。

あるいは奄美大島の郷土料理である「鶏飯・けいはん」もお勧めです。

地産地消レストラン「瀬里奈


奄美市名瀬末広町1-11
電話 0997-52-1034
営業時間 午前9時~午後8時
年中無休

■ホテルから徒歩で何分。

奄美サンプラザホテルから2分
レクストンホテルから3分
ホテルニューアマミから徒歩4分
ホテルウエストコート奄美と奄美2から徒歩4分



瀬里奈で、たらこパスタ。

奄美市名瀬・瀬里奈

奄美市名瀬・瀬里奈のたらこパスタ

地産地消レストラン「瀬里奈


奄美市名瀬末広町1-11
電話 0997-52-1034
営業時間 午前9時~午後8時
年中無休


レストラン瀬里奈は感謝祭。1000円で食べられる。

レストラン瀬里奈入り口
奄美市名瀬のアーケード商店街の中央に位置しているレストラン瀬里奈です。
この日は雨でした。それも土砂降り。
知人を空港に向えに行ったかえりに立ち寄りました。
手頃にハンバーグにしました。
今は感謝祭ということもあり1000円で食べられるので知人も喜んでいた。
通常は1280円らしい。

レストラン瀬里奈でノンアルコールビール
車で来たので、今日はノンアルコールのアサヒビールをオーダー。
友人のお疲れ様の一杯は美味い。
実は知人のご馳走なので、もっと飲みたいが仕事があるので、ほどほどにした。
ちなみに知人は赤ワインにした。

レストラン瀬里奈・黒豚ハンバーグ
180gの黒豚ハンバーグは、ジューシーで男性も満足できるボリュームが美味しい。

もしも180gで足りないようであれば事前にグラム数をオーダーできるかもしれない。
店舗の方に聴いて下さい。
味噌汁に白いご飯もついている。
珈琲を希望の方は別料金になるとのことだが、私達はノンアルコールと赤ワインにしたが、300円で飲める。

一週間は雨の日々になりそうです。
アーケード商店街は雨が降らないので、商店街を散歩して昼食か夕食はここがお勧めですね。
ファミレスに飽きた方や家族での食事もいいのでは。

感謝祭は7月6日まで。


地産地消レストラン瀬里奈
奄美市名瀬の『ティダーモール商店街』で黒豚ハンバーグ、パスタ、珈琲とケーキセットで美味しく静かな時間を過ごせます。
奄美市名瀬末広町1-11
電話0997-52-1034



旅は気まぐれ。奄美大島ロケ。

今日のKTSで放送した「旅は気まぐれ」で最初に紹介されたのが「レストラン瀬里奈」です。

スギちゃんが食べていたのが、実は奄美で一番美味しい「鶏飯・けいはん」店なんです。

理由は、社長さんが料理研究家であり、レストラン瀬里奈の歴史は40年。
日々、奄美の郷土料理研究や地元から観光客の皆様へ、美味しい料理を提供する為に努力されています。

地産地消レストラン「瀬里奈


奄美市名瀬末広町1-11
電話 0997-52-1034
営業時間 午前9時~午後8時
年中無休

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん