奄美大島ブログ

奄美大島ブログは、奄美の観光ガイド、美味しいお店の紹介、経済、文化情報、災害予測、書籍を紹介など、色々12色を取りそろえたバラエティブログです。

奄美の絶滅危惧植物

奄美大島の自然を知るための基本的な書籍です。

奄美の絶滅危惧植物


琉球弧・野山の花―From Amami


昆虫の図鑑採集と標本の作り方―野山の宝石たち


貝の図鑑―採集と標本の作り方


野生植物食用図鑑―南九州-琉球の草木

金作原鳥蝶植歩ツアー
世界で、一番面白い観光ガイド
基 武雄(もといたけお)
もしもし 070 - 7640 - 6770
お問い合わせの、いいメール

じゃらんパック

新刊情報


 ・NEW⇒『 女2人旅 バリではじめる心の終活』
  岡本弥生 (著), 舛田有美 (著) みらいパブリッシング
  https://www.amazon.co.jp/dp/4434247204/

 ・『頭のいい子にする最高の育て方 』
  はせがわ わか  SBクリエイティブ 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4797396318/

 ・『生産性を上げる経営管理と労務管理 』
  望月 敬介  経営書院  
  https://www.amazon.co.jp/dp/4863262590/

 ・『なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?』
  石崎 冬貴 旭屋出版  
  https://www.amazon.co.jp/dp/4751113283/

 ・『ランニングの成功法則』
  木村 誠 主婦の友社 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4074313901/

 ・『新世代大家完全実行マニュアル』 
  長岐 隆弘 自由国民社 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4426123933/

 ・『不動産投資の1棟目の教科書 』 
  長岐 隆弘 自由国民社 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4426123771/

 ・『倒産、破産を乗り越えて手にした幸せ人生』
  酒井 隆 セルバ出版 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4863674090/

 ・『ダブルエンジン不動産投資術』 
  浜野 一浩 セルバ出版 
  https://www.amazon.co.jp/dp/4863674104/

気になる新刊のご紹介。

・『新・信託活用事例 「超高齢化」「家族関係の複雑化」 
   新たな財産承継問題の解決策』
  北澤 達夫 法令出版
  https://amzn.to/2F1iKYE
  
 ・『買わない不動産投資 ドル箱 宿泊所』
  大神麗子 みらいパブリッシング   
  https://amzn.to/2HaC2R9
 
 ・『メイクを変えて輝く人生に変える! 』
 大村 加須美 セルバ出版 
  https://amzn.to/2qIIjIA

 ・『リーダーの「対話力」ノート』
  細谷 知司 ぱる出版 
  https://amzn.to/2EVEd57

 ・『アパマン経営こそ教師にピッタリ!』 
  けやき みきお氏  セルバ出版  
  https://amzn.to/2vmdor2

金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになる

なぜお金を貯める人は負け組か?

かつてはお金を貯めることで勝ち組になれた。
だが今や、お金を貯める人は負け組だ。
その価値がどう変わったのか、真実を知ってほしい。

1970年、100万ドルの預金の利子は金利15%で15万ドル

2017年、100万ドルの預金利子は金利1.5%で1万5000ドル

今や、100万ドル貯めても年間1万5000ドルしか手にできず、
これでは生活できない。
おとぎ話の時代はおわったのか?


これは、先日から読んでいる「金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになっる」
の表紙をめくったところに書いてあった。

もしも私の計算違いでなければだが試算してみました。

1970年、100万ドルの預金の利子は金利15%で15万ドル
■1970年のドルが360円で360,000,000円
これに金利15%で15万ドルとある。54,000,000円。

2017年、100万ドルの預金利子は金利1.5%で1万5000ドル
■現在は100万ドルということは1ドルが105円と計算して105,000,000円
これに1.5%を×と1,575,000円
ところが、鹿児島銀行の普通預金であるが0.001%である。
つまり105,000,000円を預金しても1050円にしかならない。
という計算になる。
この計算が正しいとは思うが。

考えなければならない現実がこれだっ。
しかし殆どの日本人は考えもしない。
呆れめもしていない。
無関心なのだ。
あるいは年金のことが気になるだけだろうか。

政府はインフレにしたいようだが、まだまだデフレ経済ではないかと思うのは私だけだろうか。

インフレにならないのは消費税があるからだと私は思う。
国民が計算して買い物をしている。
またマスコミに騙されて借金大国という報道だ。
世界一の金持ちの国であるにもかかわら図、だ。

もっと勉強して政府にだまされない国民にならなければならない。

まずは、ロバートキヨサキ氏の一冊から学ぶべきだろう。


西郷隆盛は、本当はこういう人。



西郷隆盛が奄美大島の龍郷町で、徳之島で沖永良部島で、島民のことをどのように見ていたのか。
これを知れば、奄美群島民は激怒しなければならない。
西郷どん。
偉人として扱われるが、その裏がというよりも現実の西郷隆盛がみられる。
一冊です。

総論
「奄美流人」を中心とした、奄美・薩摩藩関連概略史ほか
各論 
第一章 流人種別
第二章 各種資料等に記された流人
第三章 奄美流人概要
第四章 奄美流人諸相
第五章 名越左源太と西郷隆盛
第六章 流人がもたらした奄美の教育文化
資料1 別表・奄美各島流人一覧
資料2 琉球(沖縄)・奄美・薩摩(鹿児島)関連史年表

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

QRコード

奄美大島の観光情報とアフィリエイトのブログ

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
基武雄の人生劇場

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Template by たけやん